日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

人と直接会って話すことのメリット。

こんばんは。

昨日は福岡に
としぞーさんが来られて
博多で懇親会をしてきました。

私がおススメの水炊き屋さんに
みんなで行ったのですが
なかなか好評だったようです。

ちょっと食べすぎてしまいましたが。

としぞーさんとも長いお付き合いになりましたが、
飲み会に来られる方も常連さんたちも多くなってきて、
久しぶりにお会いする方も多くて楽しかったです。
だんだん同窓会的な感じになってきますね。
参加された方、ありがとうございます!

ちなみに、
博多はもつ鍋が有名なんですが、
水炊きも有名なんですよね。

最近は濃厚な
水炊きのスープに
はまっています。

昨日の水炊きは、
鳥のダシを出すために
水で6時間煮込んだそうです。
おかげでおいしいはずです。

これ以上お話しすると、
また食べ物の話になってしまうので
この辺でやめておきます。

さてさて、
昨日の飲み会でちょっと
思ったことがあったので
そのお話をさせてください。

こういった物販の飲み会に
参加するといろんな状況の方が
いらっしゃいます。

何年も前からビジネスをされている方で
従業員をやとって会社を運営されている方も
いれば、
輸入ビジネスをはじめたばっかりという方もいます。

月利10万円、20万円くらいで
伸び悩んでこの先どうしようかなーと悩んでいる人も
います。

それでなんですが、伸び悩んでいる人が
こういった飲み会に参加すると
良いことがあるんですよね。

それは、

自分の普段の基準と
周りの人の基準を比べられる

ということなんですよね。

たとえば、
今の会社の給料にプラス10万円したいとして、
副業で輸入ビジネスをはじめたとします。

まずは自分でチャレンジしようと思って
行動されたことはすばらしいことですね。

それで、毎日1時間商品リサーチを
やっていたとします。

自分の中では、会社の仕事のあとに
毎日1時間追加で仕事をしているので
がんばっている感じがしますよね。

でも、実際に実践者の方の話を
直接聞いてみたとします。

周りの人に聞いてみると
「最初のうちは、3時間~5時間リサーチしていたよ」
と言われたとしますよね。

そうなると、今まで自分が
がんばっていると思っていた基準値が
他の人から見た基準値と違っていた
ということが分かるんですよね。

輸入ビジネスをはじめて
結果を出すためには
どれぐらいの作業量をこなした方が良いか
直接話を聞くことで分かるんですよね。

一人でやっているとこういう話もできませんから
他の人の基準が分からないのも当然ですよね。

また、直接お話しすることのメリットとして

周りができているなら自分もできるはずだ

という自信が出るということもあります。

一人でやっていたら、
「本当に輸入ビジネスって利益が出せるのかなー」
と不安になりますよね。

でも、周りの人がみんなできていたら、
自分にもできそうな気がするじゃないですか。

これって、けっこう大事なんですよね。
できると思って、リサーチするのと
ダメかもと思って、リサーチするのでは
やっぱり結果も変わってきます。

というわけで、
人と直接会って話すことのメリットについてでした。
最近伸び悩んでるなーという方は
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
仲が良くなるほど、だんだんと仕事の話が減ってきます。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録