欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

商品タイトルに入れる英語と日本語のこと。

こんばんは。

読者の方から
「ラッコさんは、花粉症なんですか?」
と尋ねられましたが
私は今のところ大丈夫です。

でも、この時期になると
少し目がショボショボしたり
鼻がかゆい感じがします。

でも、これはこの時期に周りの人たちが
「花粉症、花粉症」と言っているので、
自分でも意識してしまって「あれ、これって花粉症?」と
勝手に思っているだけなのかもしれません。

もしかしたら、
すでに花粉症になっているかもしれませんが、
鈍感なので気付いていないようです。

花粉症の症状が大変な方も多いようで
くれぐれもお大事にされてくださいね。

さてさて、
いただいたご質問にお答えしていきます。

「商品タイトルには、
英語と日本語と両方を入れた方が良いですか?」
とのご質問です。

これはちょっとフンワリした
ご質問ですので、
こちらで具体的な例を挙げて
お話しさせてもらいますね。

たとえば、
輸入品を販売するために、
Amazonや楽天に商品ページを作るとします。

文字数が多すぎても見づらいですし、
SEO的にもよくないです。

なので、お客さまから見て
・どんな商品なのか分かりやすい
・必要な検索キーワードが入っている
ことが大事になります。

ここで、
たとえば、アメリカのメーカーの
スポーツ用品を販売するとします。

このメーカーが
英語でも日本語でも
検索されるようであれば
両方を入れる必要がありますよね。

「NIKE ナイキ ●●」

「LEGO レゴ ●●」

といった感じですね。

でも、このメーカーが
日本では知名度はなくブランド名も
日本語にすると長くなってしまう場合もあります。

こういった場合は、
タイトルには、英語表記だけ入れて
日本語表記については、説明文に入れたり、
キーワードのところに入れれば
スッキリしますよね。

ブランド名が短ければ、
さきほどのNIKEのように
英語と日本語を並べた方が
分かりやすいですよね。

今はメーカー名やブランド名でお話しましたが
その特徴や、用途についても同じことです。

何が言いたいかと言いますと、
タイトルを見たときのお客さまから見たときの印象と、
その商品をお客さまが検索するときに、
どのような検索キーワードで
検索されるかをイメージするということですね。

お客さまの立場になって
一度考えてみるということになります。

自分がお客さまになった場合は
どうするか、
他の人のレビューにはどのような
キーワードが入っているか。

こういったことを考えることで
キーワードも分かってきますし、
重要なキーワードからタイトルに
入れていくことでSEO的にも
強くなってきます。

というわけで、
タイトルに入れる英語と日本語のことについてでした。
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
見た目のスッキリさ、カッコよさも、一つの印象です。

↓いつも応援ありがとうございます!

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録