日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

「BtoBはダメ」と言われたときの対応方法について。

こんばんは。

犬と散歩に行くんですが
休みのときは
ちょっと遠くの大きな広場が
ある公園に行きます。

そこで、ボール投げをするんですよね。

ボールを投げて、
犬がとってくるだけのシンプルな遊びです。

それで、ボールを取ってくると
おやつ上げる仕組みなっているので
ノリノリです。

それで、たまに思いっきり
遠くにボールを投げると
それをとりにいったまま
返ってこないで、もっと遠くに行ってしまうことがあります。

自由な犬なので
呼んでも返ってきません。

その場合ですが、飼い主が
犬を呼びにいくことになり、
遠くに放置されたボールも
拾いに行くことになります。

簡単に言うと、
自分で投げたボールを
自分で拾いに行っている状態です。

何をやっているのか
分からない状態です。

良い運動になります。

さてさて、
いただいたご質問にお答えしていきます。

「海外のショップと交渉しています。
相手からの返事があり、
BtoBの販売はダメですと言われました。
この場合はどうすればよいですか?」

とのご質問です。

これはですねー

なんで、BtoBがダメなのか
良く分からないですよね。

なので、ダメな理由を
まずは聞いてみることをおススメします。

今回に限らずに
なにか断られたときは
その理由がなぜなのかを
一度聞いてみるとよいんでよね。

そして、その理由を聞けば
こちらがそれをクリアできるかもしれません。

小売店への販売がダメと言っても
もしかしたら、アメリカならアメリカ国内での
販売はダメという意味かもしれません。

そうしたら、日本で販売することを
伝えればOKになることもあります。

Amazonでの販売がダメということであれば、
楽天や、Yahoo!ショッピング、独自サイトなら
販売ができそうですよね。

実店舗がなければダメということであれば
知り合いの実店舗の人と協力して
仕入れができるかもしれません。

このように、まずはダメな理由を聞いてみなければ
対応ができないんですよね。

なので、分からないときは
まずは素直に聞いてみることから
スタートします。

シンプルな話ですが、
ここでいったん粘ってみることで
ほかの人があきらめた取引先から
仕入れができる可能性があります。

それが、他の人との
差別化にもつながりますからね。

というわけで、
「BtoBはダメ」と言われたときの対応方法についてでした。
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
返ってこない犬の気持ちは、本人しか分かりません。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録