輸入ビジネスの旅

-現在進行形の実践ブログ-日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

クリスマスなので、MyUSから久しぶりに。

   

 

こんばんは。

 

先日のブログでもお話しした
ラーメン屋さんのようで、
そうでもないお店に
また行ったんですよね。

 

そうしたら、またお客さんが
少なかったんですよね。

 

そのため、
オーナーらしき女性の店員さんに

まただいぶ話しかけられました。

 

どうやら中国の方のようで、
せっかくなので

日本人が好きな中華料理の
こととかを
お話ししていたんですよね。

 

そうしたら、
またもやメニューにはない
野菜炒めを
サービスしてもらいました。

 

毎回申し訳ないので、
「ありがとうございます!
 お金は払いますよ」
とお伝えしたら

 

「いやそれはいいんです」
と言われてしまいました。

 

「毎回だと申し訳ないので、
 ほんとお気持ちばかりでも
 払わせてください(※)」
といったら、

 

「いやそれだとサービスにならないから、
 ほんといいんです(※)」

 

(※)繰り返し

 

という、、、

 

謎のやり取りを繰り広げました。

 

 

さてさて、これは輸入ビジネスの
ブログなのですが、
恐らく今年最後のMyUSからの
荷物が届きました。

 

そうしたら、
クリスマスプレゼントでしょうか。
久しぶりにMyUSの洗礼を受けました。

 

軽くて壊れやすい商品の上に、
重くて壊れにくい商品が載せてあるという
独特の梱包方法がされていました。

 

軽い商品の方が、
箱にダメージを受けていたので、
私も久しぶりに少しだけ
ダメージを受けました。

 

今回は、MyUSの方にも、
注意のメールを出しておきました。

 

知り合いの方から聞いた話なのですが、
こういった注意のメールを毎回送っていたら、
梱包が丁寧になった
というお話を聞いたんですよね。

 

ですので、
ダメもとで写真とともに
注意の連絡だけはしておきました。

 

ほんとにひどいときは、
報告書のようなものを出せば、
補償してくれることもありますので、
そういった対処法もあります。

 

最近昔に比べて、
丁寧になってきたと
思っていたのですが、

少し油断してしまったようです。

 

MyUSを使ったことがある方にしか
分からない話なのですが、
さすがMyUSは、
MyUSということです。

 

もしも多少効果があったら
またブログで報告しますね。

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
中国、米国、日本でも。違いのことを文化と呼びます。

 

良かったなと思われたら、クリックしてもらえるとうれしいです。





 - 輸入ビジネス