輸入ビジネスの旅

輸入ビジネスの実践ブログ/日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

資金の回収率について。

   

 

こんばんは。

 

先日、近くのラーメン屋さんで
久しぶりにラーメンを
食べてきました。

 

ちなみに、
みそラーメンです。

 

なぜとんこつでなくて、
みそなのかというと、
特に深い意味もなく、
ただ単に好きなだけです。

 

これ以上話すと、
輸入ビジネス仲間の
九州組の組長に
「そこは、とんこつでしょ!」
叱られそうなので、
やめておきますが、

 

ひそかに、しょうゆとか、
みそが好きなんです。

 

 

さてさて、
輸入ビジネスでもそうですが、
物販ビジネスは、
資金をいったん物に変えて、
それを売って資金を回収していきます。

 

なので、
資金がどれくらい回収できたかと

いうのはとても大事なんですよね。

 

数字の管理には、

・売上
・利益
・利益率
・在庫量
・資金量

などもありますが、
回収率も大事な数字になります。

 

それで、
回収率ってなんですか、
という話になりますよね。

 

分かりやすくお話しすると、
たとえば、1,000円の商品を
10個仕入れたとします。

 

使った資金は、
10,000円ですよね。

 

その商品が、
1個が2,000円で
5個売れたとします。
(この場合、手数料などは、
考えないことにします。)

 

そうすると、
2,000円×5個で
10,000円の
お金が返ってきていますよね。

 

これで、資金の回収率は
100%になります。

 

となると、
残りの商品が売れるたびに
以前よりも
お金が増えていくことになります。

 

あとは、例えば3カ月間で、
資金を回収したければ、
仕入れた分と、それに対する入金額を調べて、
3か月後に回収率が100%になっていれば、
よいですよね。

 

どれくらいの時期で回収するかは、
資金量やそれぞれ戦略によって違いますが、
戦略を立てる上でも、
まずご自分の数字がどれくらいになっているかは、
把握する必要がありますよね。

 

数字の話をすると、
派手さはないですが、
けっこう大事なんですよね。

 

最初は難しいかもしれませんが、
意識しておくだけで
だんだんと数字に慣れてきますよ。
参考になれば幸いです^^

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
本場のモヤシ入りみそラーメン、一度食べてみたいです。

 

いつもクリック、ありがとうございます!





 - 輸入ビジネス