日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

グループ分けについてのお話し。

こんばんは。

先日、輸入ビジネスの
コンサル受講者の方とお話ししていて、
たとえ話で、その場の思い付きで、
ちょっとしたクイズを出したんですよね。

どんなものかというと、
思い付きなので、
ほんと簡単なものなんです。

では、
ここで、
クイズです。

あなたの目の前に

・オレンジ
・テニスボール
・ピンポン玉
・ゆで卵
・コピー用紙

が並んでいるとします。

これらを、
2つのグループに分けたいのですが、
分けることってできますか??

・・・

どうでしょう。

答えとしては、

丸いもの → オレンジ、テニスボール、ピンポン玉、ゆで卵
丸くないもの → コピー用紙

って分けられますよね。

お分かりになられた方、

正解です!

あと、このほかにも、
こういうのも、
できそうじゃないですか。

色がついているもの → オレンジ、テニスボール
色がついていないもの → ピンポン玉、ゆで卵、コピー用紙

どうですかね。

あとは、こんなのは、
どうでしょう。

カタカナ入り → オレンジ、テニスボール、
ピンポン玉、コピー用紙

カタカナなし → ゆで卵

ほかにも、

スポーツ用品 → テニスボール、ピンポン玉
それ以外   → オレンジ、コピー用紙、ゆで卵

こいうのも、

食べられる → オレンジ、ゆで卵
食べられない → テニスボール、ピンポン玉、コピー用紙

これくらいにしておきます^^

で、何が言いたかったといえば、
見方によって
いろんな分け方ができるって
いうことなんですね。

ビジネスにおいても、
ご自分の長所や、
特徴が分かっていれば、
それにあった分け方ができますよね。

たとえば、文章が得意な方であれば、
本を書くのも、メルマガを書くのも
得意ですよね。

リサーチが得意な方であれば、
いろいろなジャンルの商品を
見つけるもの得意ですよね。

ということは、見方によっては、
一見違うグループに思えたことも、
よく見たら同じグループのことも
ありますよね。

そのグループが
ご自分の長所や得意なところに
あっていれば、
そちらも伸ばしていけそうですよね。

そんなお話をしていたら、
その方は、なんだか考えるのが
楽しくなってきたそうです^^

あなたの周りのことも、
見方を変えてみると、
別のグループも
見えてくるかもしれませんよ。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
「お箸」「スケート靴」「手袋」は何グループでしょうか?

応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録