日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

ときには粘り強さも大事。

こんばんは。

昨日から久しぶりに
リサーチをはまってやっていたので、
そのおかげで、
どうも目が疲れています。

昔から、
ドライアイのような感じで、
目が疲れやすいのですが、
やっぱりリサーチが
目に一番こたえるようです。

健康第一なので、
あまり集中的に
やりすぎないようにします。
お互いに、目も大切にしていきましょう^^

さてさて、輸入ビジネスで
取引先の開拓のために交渉をしていて
「メールや電話の反応はあるのですが、
なかなか最後まで決まらない」
というときについてです。

これは、
いろいろ原因が考えられますが、

あっさりしすぎている

というのもうまくいかないときの
理由の一つです。

分かりやすく言うと

簡単にあきらめすぎている

ということですね。

一度、返事が来なかったら終わりではなくて、
どうしても取引したいところがあれば、
2回、3回とメールを送ってみることです。
メールの文面も変えることができます。

それでも、返事がなければ、電話もできます。
アプローチのタイミングを
変えることもできます。

ほかにも同じ商材で、
あるショップから断られたら、
ほかのショップにも
たくさんあたってみることです。

簡単にOKもらえるところは、
他の人が交渉しても
同じように簡単に
OKがもらえるんですよね。

そうなると、
やっぱり競合も増えやすくなります。

そういうところよりは、
最初苦労したところが
かえって長続きします。

振り返ってみても、
長く続いている取引先は、
最初は、苦労して
取引にこぎつけたところが
多いんですよね。

やり方はいろいろありますが、
どうしても取引したい
という気持ちがあれば、
自然とアイデアもわいてきますよね。

ですので、交渉がうまくいかないときは、
ときには、粘り強さも大切ですので、
参考にしてもらえれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
ブログは短くて、あっさりしているとよく言われます。

↓いつも応援してくださって、ほんっとありがとうございます!

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録