輸入ビジネスの旅

-現在進行形の実践ブログ-日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

取引先との関係も育てていくつもりで。

   

 

こんばんは。

 

今日は久しぶりに
強い雨が降っています。

 

秋が深まるつれ、
雨も次第に冷たくなってきましたね。

 

久しぶりの雨で
草や木は喜んでいるのでしょうが、
人間にとっては
なかなか冷たい雨模様です。

 

お互いに風邪を
ひかないように注意しましょうね。

(どうやら、最近風邪気味なので、
あまり説得力がないですが。)

 

 

さてさて、
海外の取引先に直接取引を
交渉してうまくいったとします。

 

そうすると、
ディスカントの価格で輸入して、
仕入れができるようになります。

 

この時点で利益率が上がったり、
今まで仕入れられなかった
商品が仕入れられるようになります。

 

それで、
ここからがポイントなのですが、
一度取引先を関係を作ったら、
その関係をさらによくして、
仕入れられる商品を広げていくことも大切です。

 

相手先のメリットがあるような
提案をしながら、
仕入れられる商品を増やしていくんですね。

 

相手先の扱っている他の商品で
売れる商品はないか、
また、こちらが仕入れた商品の
関連商品はどうか。

 

こういったものも
リサーチしてきます。

 

そうすると、相手方にとってもよいですし、
こちらも仕入れれる商品が
増えますので良いですよね。

 

さらに、仕入れる量や種類が増えると、
ディスカウントの割合も大きくなることも
多いです。

 

こうなるとさらに利益率も上がって、
ほかのセラーとの
差別化にもつながっていきます。

 

仕入れ先を開拓したら、
さらに深堀をしていくんですよね。

 

それで、
できるだけ仲良くなりながら、

信頼関係を構築していきます。

 

ここらへんは
コンサルティングでも、
私の得意とするところです。

 

ですので、一度取引が決まったら
それで安心するのではなくて、
ここからが大事と思って
さらに深堀していくように
していくとよいですよ。

 

木の枝も
一本一本、葉が茂ってくると
全体の木は大きく茂っていきます。

 

日を当てて、水をやって
さらに茂られていくように、
取引先のとの関係も
育てていくイメージでいくと
よいですよね^^

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
少しずつ伸びていく草も、気がつけば背が高くなります。

 

↓いつも、応援のクリックありがとうございます!





 - 輸入ビジネス