欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

輸入ビジネスで結果が出にくい人(続編)。

こんばんは。

桜がキレイな季節になりましたね。

私は花の中で
一番、桜が好きなので
この季節は一年のうちで
一番好きな季節です。

このときに毎年思うことがあるんですが、
それは去年に比べて成長できたかなーということです。

同じように毎年桜は咲きますが、
それを、みる人は同じではないですよね。

自分の感覚や目線が
去年よりも高くなっていれば
同じように咲く桜もよりキレイに見えると思っています。

まあ、感覚なんで
自分の自己満足なんですけどね。

さてさて、
輸入ビジネスの方ですが
読者の方からのご感想です。

「ラッコさんのブログで『結果が出にくい人』の記事を読みました。
ちょっとした失敗で、頭で考えすぎて
勇気がなくなっていくパターン。
自分のことだと思って、自分にツッコミを入れてしまいました」

とのご感想です。

なるほどですねー

その記事は検索してみましたが、
この記事のことでしょうか。

輸入ビジネスで結果が出にくいパターンの例。

たしかにこの記事の中で
考えすぎる人は
なかなか結果が出にくいという
お話をしていますね。

たしかにこれは、ありますよね。

輸入ビジネスに限らず
ビジネスはチャレンジして、
失敗しての連続です。

私も今でも毎日のように失敗しています。

ですが、これをあまりに怖がり過ぎると
なかなか行動ができなくなるんですよね。

なので、もっと気楽に

失敗してもまた反省して、チャレンジすればいいか。

全体で利益が出れば、多少赤字の商品があってもいいか。

5回チャレンジして、1回成功すればいいほうだな。

くらいの気持ちでやったほうが
気持ちも楽になります。

全部何をやってもうまくいく人って
なかなかいませんからね。

私もとりあえずやってみて、
あとは行動しながら調整していく
というのを基本スタンスにしています。

そうすると、新しいことをはじめるときも
取り掛かりも早くなります。

そして、小さな成功でも積み重ねていくうちに
だんだんと自信がついて、
失敗が怖い気持ちが減ってきます。
まったくゼロにはなりませんからね(笑)

というわけで、
あなたももし、新しいことにチャレンジできないということであれば
まずは小さなことから挑戦してみてはいかがでしょうか。

小さな事なら、失敗してもダメージも少ないですからね。

そしてうまくいけば、成功体験ができますし、
うまくいかなければ、失敗の経験値が増えますよね。

というわけで、
輸入ビジネスで結果が出にくい人の続編についてでした。
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
あなたも、来年はもっときれいな桜が見れますように。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^