メーカー交渉とネットショップ交渉について。

こんばんは。

輸入ビジネスで、
今月はメーカー交渉にも
力を入れています。

今月は4件ほど
メーカーとの契約がとれました。
そのうち1件は代理店契約も
とれました。

ほかにも数件、契約に向けて
交渉中の案件がありますので、
こちらも引き続いて
交渉していきます。

メーカー交渉と、
ネットショップ交渉ですが、
考え方は基本的に同じなのですが、
アプローチの仕方が少し違ってきます。

もっというと、
eBayセラーや代理店も
アプローチの仕方が違いますが、
お話しすると長くなりそうなので、
ここは、また今度にします^^

ネットショップの場合、
やはり数と金額がメインになります。

あとは、小さなお店の場合、
日本との取引に
慣れていないところもありますので、
相手の不安を取り除いてあげることも
必要になります。

仲良くなれば、
他の方よりよい条件で
仕入れられるようになります。

私の場合、こういった
相手と仲良くなっていく方が、
得意な方です。

他の日本のショップには、
販売しないといって
くださる相手先もいます。

また、私にだけ特別価格で
一番安く販売していると
いってくださる相手先もいます。
(これは、本当と信じるしかないですが^^)

メーカーの場合は、
こちらの事業規模や、
販路、将来性などを
気にされるところが多いです。

あとは、取り扱いジャンルも
気にされますね。

メーカーなどで商品に対する思いも強いので、
そういったことも話題になってきます。

どちらにしても大切なことは、
相手のことを考えて、
相手の立場で話を
進めていくことですね。

メーカー仕入は、
まだまだですが、
これから継続して行っていきながら、
一つ一つ経験を積んでいきます。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
やっぱり数をこなすと、見えてくるものがあります。

応援のクリックをしてもらえると、ほんとうれしいです!

 ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録