輸入ビジネスの旅

-現在進行形の実践ブログ-日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

Amazonの検索キーワードの設定について

      2016/10/15

 

こんばんは。

 

今日もちょっと輸入ビジネスの
基本的なことをお話させてください。

 

Amazonで販売するときに、
検索キーワードを
設定するところがありますよね。

 

商品の詳細ページの
キーワードのところです。

 

基本的に、商品ページを作った時点で
検索キーワードは設定されるのですが、
自分でページを作るときなどは、
自分でキーワードを設定する必要が
ありますよね。

 

それで、キーワードの決め方なのですが、
簡単なやり方として、
Amazon.jpの検索欄にキーワードを
商品に関する予測されるキーワードを
ひろってくるやり方があります。

 

例えば、「サンダル」と
キーワードを入れると、
「メンズ」「キッズ」「歩きやすい」
などのキーワードがでてきますよね。

1

 

それらを参考にして、
キーワードを設定していきます。

 

キーワードとキーワードの間は、
半角スペースで区切っていきます。

 

キーワードは、5行まで設定できます。

 

この他にも、
グーグルのキーワードプランナーから、
キーワードをひろってくる方法もありますし、
Amazonの商品レビューやスポンサープロダクトの
情報からひろってくる方法などもあります。

 

大切なことは、お客さまがどのような
キーワードで商品を検索するかを
調べて考えることですね。

 

検索されるようになると、
当然それだけ売れる
チャンスも増えますよね。

 

たまに、売れ残りの商品など
検索キーワードが設定されていなかった場合、
キーワードを設定するだけで
売れることもあります。

 

とまあ、それだけの話なのですが、
参考になれば幸いです^^

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
7月も半分過ぎてしまいました。早いですね。

 

応援のクリックをしてもらえると、ほんとうれしいです!





 - 輸入ビジネス