欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

現在のパソコン環境などについて。

こんばんは。

昨日もお話ししましたが、
輸入ビジネスのブログを
更新しているラッコと申します。

ありがたいことに、
読者の方からのご質問です。

「ラッコさん、やっぱりウィンナーは
シャウエッセンが一番おススメですか?
専門家の方からきびしく指導されたそうですが、
焼くより茹でた方がおいしいですか?」

ご質問ありがとうございます。

これはですねー

どの銘柄が一番おいしいかを食べ比べたことが
ないのでなんともいえないのですが
シャウエッセンがおいしかったのは間違いないです。

シャウエッセン最強説を唱えている
専門家のお墨付きもいただいております。

また、二つ目のご質問の方ですが
調理方法についてですね。

これに関しては、たしかに茹でた方がおいしく
感じますね。専門家から
厳しく指摘された意味が分かります。

茹でて召し上がることで、
肉汁やお肉のうまみを逃がすことなく
あの「パリッ」とした食感を味わえます。

ぜひ一度お試しください。
(輸入のブログです。。)

さてさて、
たまにいただくご質問で
「ラッコさんは、パソコンの画面は2画面でされていますか?」
と聞かれることがあります。

はい、そうなんですよ。
2画面でやっています。

これは、かなり昔からそうしていますね。

パソコンはDELLのノートパソコンをメインで使っていて
それを大きめのディスプレイにつないでいます。

(たしか、法人担当の方に買うときに22インチといわれていた気がします。)
ノートパソコンの中では一番早いものにしてもらった気がします。)

以前はデスクトップ型を使っていたのですが、
ノートパソコンだと出張などのときにも同じ環境で
使えるのでこちらが今のところ便利に使っています。

いわゆる
デュアルディスプレイ
というやつですね。

すみません、ちょっとカッコよく言いたかっただけです。

たとえば、
リサーチするときは、商品ページを作るときは
メインの大きめの画面でみて、
サブの画面(こちらがノートパソコンの画面)で、
Excelの計算式や、参考資料を広げていくようにしています。

たとえば、リサーチなどのときも
大きな画面で一度のたくさんの商品を表示させた方が
スピードが早いんですよね。

数字の管理や、収支計算などのときは
両方の画面で、別のエクセルファイルを開いて
作業することもあります。

また、デザイナーさんから
上がってきたデザインで
パターンAとパターンBがどちらがよいかを
見比べるときも2画面で見比べたりします。

小さな画面の方でエクスプローラー的なソフトを開いて、
開きたいときに、すぐに
好きなファイルにアクセスできるようにもしています。
(この辺は、ご興味がある方がいれば
また別の機会にブログでもお話ししますね。)

このように
使い方はいろいろありますね。

というわけで、
今はこのような作業環境で行っていきます。

自分としては
一画面より二画面の方が便利で使いやすいです。
まだ試したことがないかたは
一度ためしてみるとよいですよ。

もし、こういったこともご興味があれば
また詳しくお話ししますね。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
机の上の片付けるのも、ルーティンワークです。

↓「作業環境のことがもっと聞きたい」という方は、クリックしてもらえると
今後の記事の参考にします^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録