欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

代理店系の直感を信じたリサーチって?

こんばんは。

最近は、なるべくお昼ご飯を
食べ過ぎないようにしています。

特にごはんや、パスタなどの
炭水化物を多く食べすぎないように
しています。

理由は単純で、

 

眠くなってしまうからです。

 

午後の仕事にだいぶ影響してしまいます。

私の数少ない特技として
「どこでも寝られること」
というものがあります。

子供のころ、ドラえもんの真似して
実家の押し入れに寝ていたら
ほんとに眠ってしまいました。

探しても見つからなかったようで、
あとで、
父親にこっぴどく叱られた思い出があります。

もし、
「どこでもドア」があったら、
どこか遠くへ逃げたかったです。

どこでも寝られることは、
長所でもあり、短所でもあります。

 

さてさて、
今日は新規商品登録や
代理店系の商品のリサーチについて
お話しさせてください。

いただいたご質問で
「私は見た目や、直感を大事にリサーチをしてきたのですが
なかなかうまくいきません。
このようなやり方だといけませんでしょうか?」

これは、シンプルながら
奥が深いご質問ですねー

鶏が先か、卵が先かという
言葉がありますが、
経験の中から生まれてくる直感というのも
たしかにあります。

今までたくさんものを売ってきた中で
「これはうれそう」
「これは厳しそうだなー」
という勘が働くということですね。

その直感も深いところまで調べてくれば
たとえば、

・売れ行きに対して供給が少ない
・他の商品の価格帯に比べて価格が安い
・画像がきれいで、他の商品を比べて目立ちやすい

といった根拠があるのかもしれません。

でも、それを無意識レベルで
考えているので
「なんとなく」
という言葉で表現されることもありますよね。

新規商品登録の場合は、
いろいろな商品を登録してみて
うまくいった商品を伸ばしていくという方法もあります。

ですが、欧米輸入をメインにした
代理店系の場合

・どのようなジャンルなのか
・どのようなキーワードで集客するのか
・キーワードのボリュームはあるか
・コンバージョンしやすいキーワードなのか
・商品の特徴はどうなのか
・競合の強さはどうなのか
・価格帯はどうなのか
・海外での売れ行きはどうなのか
・権威性はあるのか
・トレンド的にダウントレンドになっていないか
・お客様の悩みを解決できるのか、欲求を満たせるのか

などといったいろんな要素が絡み合ってきます。

直感で「これは売れる」という気持ちももちろん大切で、
自分が扱いたい商品、自分が好きな商品を扱うのも
もちろん大事です。

それは大切にしながらも
ビジネスとして、売れる根拠を自分なりに
仮説を立てることも大切です。

その仮説があたっていれば
次につなげることもできますし、
うまくいかなければ反省して
それも次につながります。

直感も大事ですが、
それを支える根拠や仮説も
あればもっとよいということですね。

自分の考えがヒットしたら
それもそれでうれしいことですし、
楽しいことですよね。

そうやって、
トライ&エラーを繰り返すうちに
あなたの直感ももっと洗練されて、
あなただけの「なんとなく」
感覚が研ぎ澄まされていくことでしょう。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
お客さまが欲しいものを、あなたのポケットから出せれば最高ですね。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^