欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

自分のことを知ることの大切さ。

こんばんは。

ざるそば愛好家のラッコです。

今日もざるそばをいただきました。

市販の
「乾燥したそば」
を茹でて食べるタイプなのですが、
これがふつうにおいしかったです。

コンビニのよりも
食べやすいですね。

コンビニタイプは、どうしても
麺と麺が
くっついてしまうのですが、
自分で茹でるタイプだと
それがないです。

刻み海苔を上からパラパラかけると、
よけいにおいしくなります。

こうなると、本場の
信州そばなどを
楽天などで
お取り寄せしたくなってしまいます。

どんどん違う方向に行っている気がします。

さてさて、
おかげさまでこれまで
長いこと輸入ビジネスのコンサルティングを
させてもらってきました。

その中で、分かったこともありますし、
勉強になることは毎日のようにあります。

それで、
うまくいっている人の
共通する点で
最近思うことがあるんですよね。

それは、

自分の得意なことを伸ばしている

ということですね。

たとえば、
数字の管理が得意な人はそれを徹底して、
適正在庫を計算する表を独自に作ってみたり。

リサーチが得意な人は
自分なりのリサーチ方法を編み出していって
さらにリサーチが上手になったり。

人にお願いする人が得意な人は、
仕事を細かく分類して、
上手に外注化して、仕事を仕組化していったり。

営業が得意な人は、
粘り強い交渉で
なかなか普通は相手にしてもらえないような
メーカーや問屋さんと取引をしていたり。

といったいろんなパターンがあります。

私は、こういったその人の得意なところや
長所を見つけたりするのが得な方なので
コンサルティングでも、なるべく良いところを見つけて
それを伸ばしていってもらうようにしています。

思い返してみると、
特に代理店コースのコンサルティングや
ラッコクラブの方では、
そういった長所を伸ばしてもらうことや
戦略的なことがメインなのかもしれませんね。

それでなんですが、
上手くいっている人は上のような
自分なりの長所をのばした
特徴が出ているんですよね。

上にあげたのはほんと一例なので
ほかにもいろんなパターンがあります。

そして、そういった自分なりの
特徴がある方は、

自分で自分のことを理解している

という共通点もあります。

たまには私からも気づいたことは
アドバイスさせていただくことがありますが、
そういったこともふまえて、
自分のことを理解して、
得意なことに集中しているんですよね。

なので、
最近伸び悩んでいたり
「ビジネスがマンネリ化してきたなー」
という方は、ちょっと時間をとって
ご自分のことに目を向けてみるのもおすすめですよ。

先に、戦略的なことがあるのではなくて、
まずは自分のことを知ってから、
それに合わせて、戦略的なことを
考えていくイメージですね。

自分が得意なことであれば
やっていて楽しいですし、
どんどん上達していけば
さらに差別化につながりますからね。

というわけで、
自分のことを知ることの大切さについてでした。
今日のお話しはけっこう大事なことだと思いますので、
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
ソバを作るのと、ソバを育てるのでは、まったく仕事が変わってきます。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録