欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

独占販売商品をリサーチするときのチェックポイント。

こんばんは。

読者の方からの
ご質問です。

「ラッコさんの働いている時間を考えてみると
ブラック企業じゃないんですか?」

おっとーーー
これは、ダイレクトはご質問ですね。

たしかに、朝から晩までやっているときもありますので
そう考えてみると労働時間になると
けっこうな時間になりそうですね。

休みも取れたり、取れなかったりで、
一日はっきりした休みというのがなかなかとれないんですよね。

ここら辺は何か仕事をしていないと
落ち着かいないような気がして、
変な感覚があります。

つい最近も
仲の良いビジネス仲間からも
「定期的に一日休みを取った方が良い」
と強く言われました。

どうも私のことが心配だったようで
ありがたいですね。

でも、輸入ビジネスが好きでやっているので
自分ではそんなに長時間労働をしている気がなくて
もっと時間が欲しいと思っているくらいなんですよね。
変わっているのかもしれません。

さてさて、
代理店系のビジネスについて
お話しさせてください。

先日もお話しましたが、
独占販売の交渉もうまくいきそうで
取引先の数も十分になってきました。
これからは販売に力を入れていきます。

それでなんですが、
独占販売権をとりにいくような
商品のリサーチについてです。

単に
「独占販売権をとればよい」
というのではなくて、
そこから販売して商品を
広めていくことが大事ですよね。

そこで、大事になってくることが

商品の品質

なんですよね。

せっかく商品が売れたとしても
縫製が悪かったり、すぐに壊れたり、
破れたりするようであれば、
すぐにお客様からのクレームになります。

結果的に、悪い商品レビューがついたりします。

そうなると、商品がめっきり売れなくなります。

こうなってからはどうしようもないので、
商材選定のところでしっかり
見極めることが大事なんですよね。

私の場合は、海外のAmazonやネットショップで
商品を見る場合は、レビュー数のほかに
レビューの点数もチェックするようにしています。

ここで、★の数が4より下の場合は
取引しないようにしています。

また、レビューの内訳をみて
★5がすくなくて、
★1が多いような商品も
扱わないようにしています。

このような場合は、★1の内容を
チェックして、どんな原因で
★1なのかを確認します。

こうやって、商品の品質をチェックしているんですよね。

次に、実際に購入します。

自分で使ってみて、
問題はないかをチェックします。

そうすることで、その商品の品質をより確認することができます。

最後に、類似商品も購入します。
そして、自分が扱おうとしている商品を比べて
品質がどうなのかをチェックします。

ここまでしていくと、
商品の品質もだいぶチェックできています。

独占販売権を取りに行くような商品は
長く力をかけて販売していきたいものなので
商品の品質チェックも行ってくださいね。
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
椅子を買いたいなら、実際に座ってみるのが一番です。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録