欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

利益は出ているけれど、お金が増えない件。

こんばんは。

日本に帰ってきて
吉野家に行ったのですが、
それがめちゃめちゃおいしく感じました。

お肉も柔らかいし、
日本のお米は
ご飯も炊きたてでおいしいです。

あの値段であのクオリティは
さすがです。

しかも注文してから
一瞬で

「お待たせしました!!」

というセリフとともに
牛丼が運ばれてきます。

ジャパニーズカルチャー
すごいですね。

ちなみに、出張先のホテルで
お水がなかったので
冷蔵庫の中に入っている
お水を飲んだんですよね。

チェックアウトのときに
清算したのですが

なんと5ユーロ

とられました。

思わず、
「ファイブユーロ??」
と聞きなおしてしまいました。

お水一本5ユーロです。

改めて、吉野家すごすぎます。

さてさて、
よく言いただくご質問で
「輸入ビジネスで月利が出るようになったのですが、
銀行の口座が増えません。なぜでしょうか?」
というご質問です。

これは、あるあるの
お悩みですよね。

まずこういった場合、
過去の利益とともに
過去の仕入金額をチェックしてみましょう。

たとえば、
4月の仕入れ 20万円
5月の仕入れ 40万円
6月の仕入れ 60万円
という状況だったとします。

分かりやすいように、手数料などは考えず計算するとします。
仕入れはすべて現金で行うとします。
そして、その月に仕入れたものが
すべて翌月に売切れるとします。
入金も現金です。

そうすると、
4月に仕入れたものが、たとえば
30万円で全部売れたとします。

30万円の売り上げで、
20万円の仕入れですから、
10万円の利益ですよね。

でも、仕入れが40万円なので
現金は40万円減ります。

30万円入ってきて、
40万円出ていくので、
現金は10万円減りますよね。

どうでしょうか?

このように
利益が出ていても
仕入れを増やしていれば
お金はその分出ていくんですよね。

なので、輸入ビジネスで
仕入金額を毎月増やしていっているときは
このように銀行残高は増えにくい傾向があります。

逆に、
4月20万円
5月40万円
6月40万円
7月40万円

といったように、
途中で仕入金額を一定にして
仕入金額の「踊り場」を作るとします。

そうすると、
売り上げでの入金の方が
出ていく金額より多くなるので
お金も残りやすくなります。

なので、とくに最初のうちに
「本当に輸入ビジネスで利益が出て
お金が増えるのかな??」
と不安になる方は
一度仕入れの踊り場を作ってみるとよいですよ。

そこで、実際に
お金が増えているのを実感できれば
自信が出て、また仕入れも思い切ってできるようになりますからね。

というわけで、
利益は出ているけれど、お金が増えない件
についてでした。
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
海外でラーメンを食べたのですが、金額は思い出したくないです。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録