欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

クラウドファンディングに関する商品選びについて。

こんばんは。

カップヌードルチャーハンに
挑戦しました。

たしかに簡単です。

でも水を入れすぎたようで
うまくいきませんでした。
ちょっとした雑炊状態です。

このままでは終われません。

もっとパラパラとした
完成度の高い
カップヌードルチャーハンを
目指していく必要があります。

今回分かった失敗を元に
さらに改善を加えていきます。

また、うまくいきましたら
ブログでも共有していきます。

味はふつうにおいしかったです。

さてさて、
現在クラウドファンディングを
やってみています。

クラウドファンディング(crowdfunding)は、
群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語になります。

カンタンに言うと、
インターネット上で、自分のやりたいことや販売したい商品を
紹介して、その想いに共感した人が、
応援してくれて、資金を出してくれるという仕組みです。

今回は
まだ練習のような感じでやっているのですが、
やってみていろんなことが分かってきました。

何事もやってみないと分からないものですね。

一応、おかげさまで目標金額は開始2日目に達成できたので
一安心です。

パートナーさんや、デザイナーさんにも
手伝ってもらったので、
こちらの方に対しても一安心です。

クラウドファンディングで
思ったことは
まずはやっぱり
商品がどのようなものであるかが
大事と思っています。

商品については、
次の2つのポイントですね。

まずは、新規性です。

クラウドファンディングのお客さまは
まだ日本で売られていないものや
これまでになかった商品やサービスを
好まれるようです。

なので、今までになかった
「目新しい」ものが売れる商品のポイントになります。

もう一つは、
独自性ですね。

他にも同じような商品があるのではなくて
その商品やサービスにオリジナリティーが
あるかどうかですね。

たとえば、ほかにはない機能がついていたり、
特許があったり、
珍しいデザインだったり。

ほかにはない点があれば売りやすくなります。

なので、商品自体に
このような新規性や独自性が
あるかがけっこうポイントになってくると思います。

といっても、まだまだ始めたばっかりなので
偉そうなことはいえないので
あくまでもこれから、経験ですね。

いろいろとやってみて
分かったことやよかったやり方などは
またブログでもお話ししていきますね。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
やってみて、失敗して、改善しての繰り返しです。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^