欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

値上がりしそうな商品を予想しての仕入れ。

こんばんは。

最近は屋外で使う商品や
アウトドア関係の商品も
ポツポツ売れてきています。

新型コロナウイルスの関係で
お店しまっているところが多いので
山などの自然の方に
行かれる方が多いのでしょうか。

自宅で使うモノや
ウイルス対策グッズは
思いつくのですが、
こういった需要もあるんですね。

需要を予測するのって
カンタンなようで
なかなか奥が深くて
むずかしいですね。

さてさて、
いただいたご質問にお答えしていきます。

「欧米輸入で、小売仕入れの単純転売をしています。
値段が上がったり下がったりするものがありますが、
現在、価格差がないものも値上がりを予測して
仕入れてもよいでしょうか?」

とのご質問です。

これは良いご質問ですねー

たとえば、
Amazon販売で、
あるおもちゃの
日本のAmazonの
販売価格を見たとします。

この値段が、上がったり下がったりしますよね。

同様に
アメリカのAmazonでも
このおもちゃの値段は
上がったり下がったりします。

なので現在は、価格差がなくても
将来的に価格差が出る可能性があります。

このように、
リサーチの考え方として
「利益の出る商品を探す」
という考えではなくて、

「利益の出るタイミングの商品を探す」

というイメージでやると
リサーチもやりやすくなります。

一つの利益の出る商品を見つければ
ずっと利益が出続けるのではなくて、

そのタイミングの商品を探すといことですね。

なので、そう考えると
現在利益が出ていない商品も
将来的には仕入れ対象になります。

それで、ご質問の件ですが、
こういった転売に慣れて
ある程度の商品知識や経験がでてきたら
たしかに値上がりを予測して仕入れるのはありですね。

この場合、他の出品者が
仕入れができないタイミングで仕入れができるので
うまくいけば、高利益率で売れることもあります。

ですが、
まだ経験が多くなくて
商品知識もないうちは
あまりこのような予測をすると
失敗することも多いです。

値上がりすると思っていたら
その関連する映画のピークが過ぎて
そのまま値崩れしてしまった。

値上がりするとと思っていたら
季節商品だったためピークが過ぎて
そのまま値崩れしてしまった。

ということもあります。

なので、慣れないうちは
勘や予測に頼らないで
経験を積んでいくのもおすすめです。

現在利益がでていなくて
もう少しで利益が出そうな商品は
別にストックしておいて、
期間をおいてチェックしてみると
そのときは、仕入れたい商品になることがあります。

そして、値上がりや値下がりのパターンが
分かってきたら、予測した仕入れも
チャレンジしてみましょう。

自分がたてた仮説がうまくいったかどうかを
チェックしていくのはとても勉強にもなりますからね。

ベテランの予想は、やっぱり根拠があります。
初心者の予想は、勘に頼りがちです。

なので、
まずは経験を積みながら
値動きのパターンを勉強していくのも
おススメですよ。

というわけで、
値上がりしそうな商品を予想しての仕入れ
についてでした。
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
勘の中にも、たくさんの失敗や、成功が含まれています。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

 

 

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^