欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

輸入ビジネスの仕組化、外注化について(仕事が頼めない悩み編)

こんばんは。

日々輸入ビジネスについての
ことをお話ししています。

毎日輸入の情報を
アウトプットしていると
不思議なものでそれに関する情報も集まってきます。

今回も読者の方から
貴重な情報をいただきました。

「ラッコさん、私のオススメのアイスです。
セブンプレミアムゴールド 金のワッフルコーン 抹茶
です。抹茶が苦手でなければ!」

ありがとうございます!

これは気になりますねー

これは気になります。

これは、

だいぶ気になりますねー

あえての、抹茶ですからね。

今度セブンイレブンで買ってみて(取材して)
また結果はアウトプットしますね。
(注:輸入のブログです。
後半から少しだけそれらしくなります。。)

さてさて、
いただいたご相談にお答えしていきます。

「私はAmazon輸入ビジネスをしていて
自分でできることは
ついつい自分でなんでもやってしまいます。
パートナーさんに上手に仕事をお願いできるには
どうすればよいでしょうか?」

とのご相談です。

これは、あるあるのお悩みですねー

私もそういう経験があるので
よくわかります。

自分もなんでも自分で
やってしまいたい性格だったので
そうしていたんですよね。

Excelの計算式を関数で組んでみたり。
写真をとるコンパクトなスタジオみたいなものを買って
撮影してみたり。
バナーのデザインをしてみたり。
ネットショップのメルマガを自分で書いていたり。

Amazonや、楽天やYahoo!ショッピングの商品登録を自分でやってみたり。
各種キャンペーンの設定を自分でしてみたり。
交渉は毎回自分が電話交渉に入って、交渉したり。
メール交渉を送信するのを自分でやってみたり。
確定申告を全部自分でやってみたり。通関を自分で全部やってみたり。

何から何までやってみました。

そうすると、時間がどんどん足りなくなっていきます。

そして、生産性も落ちていきます。
慣れていない仕事は一から勉強しなければいけないので
自分の時給単価も落ちていきます。

時給単価の話は
ご興味ある方がいれば
また別の機会にお話ししますね。

パートナーさんに仕事が頼めないという人は、
「なんでも自分でやってみたい」
「人に頼むのが苦手」
「なんでも自分でできてしまう」

といった方が多いようです。

でも、自分の時間には限界があります。

私は経営的なことを除いては
普段の輸入ビジネスについては、
ほぼ自動で回っているような状況です。

逆に言えば、パートナーさんが
いないととても困ります。

でも、最初の一歩は抵抗がありました。

最初の一歩をやってみれば、
それが大したことない
ということが分かります。

タクシーを拾って、運転手の方に運転してもらう
出前を取って、食事を持ってきてもらう
疲れたのでマッサージに行く

といったように
なれてしまえば、
特別なことではなくて
誰にでもできることだということが分かります。

パートナーさんもお仕事として
お金をお支払いして、
やってもらっていますので
普通のビジネスの関係なんですよね。

もちろん、
仕事を協力してもらっているので
感謝する気持ちは大切です。

ですが、パートナーさんとしても
お仕事をもらえるのはうれしいことなので
時給に対する単価があっていれば
どんどんお仕事をお願いして
遠慮しなくてもよいですよね。

まずは、最初の一歩。

小さなことから
お仕事お願いしてみませんか?

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
バス、電車、コンビニ。街を歩けばいろんなサービスを受けます。

↓おかげさまで上がっています^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^