欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

Amazon販売で高額商品が返品された後の対応。

こんばんは。

ジムにおいてあった
サンドバックとグローブで
キックボクシングの練習をしてみたのですが、
めちゃくちゃ疲れました。

現在、ブログをパソコンで書いているのですが
握力がほぼありません。

タイプミスの連続です。

病み上がりに急なジムは
良くなったようです。

もうすこし穏やかに
運動をしていきます。

運動すると、ぐっすり眠れるので
おススメですよ。

さてさて、
輸入ビジネスの方ですが、
いただいたご質問にお答えしていきます。

「ラッコさん、Amazonで販売した
15000円の商品が2回連続
販売後に返品になりました。
凹んでいます。この場合どうすればよいでしょうか?」

とのご質問です。

なるほどですねー

特に初心者のころは、
高額の商品が返品になると凹みますよね。

私も最高で
6万円のテントが返品になって
その後販売できなかった苦い思い出もあります。

それでなのですが、
まずはAmazonの場合、
商品が気にいらなかった
サイズが合わなかったという理由で
返品ができてしまうので、商品自体を確認する必要があります。

戻ってきた商品自体が問題がなくて
お客さまの都合であれば
また商品を販売できます。

中古での販売もできますので
売れるものはもう一度販売して
ダメージを減らしましょう。

次に、不良品であれば
セラーの方に問い合わせてみましょう。

不良品の証拠を写真などに
撮って送れば一部返金に応じてくれるセラーもあります。

全額返金の場合、商品をセラーに返品しなければならないことが
多いです。

この場合、国際送料の方が高くついてしまうので
おススメは、商品は返送しなくて
一部返金をしてもらうというパターンです。
これができるとダメージが減ります。

最後に、やるべきことは
同じ失敗をしないようにする
ということですね。

もともと、その商品が
クレームや不良品が多い商品なのかもしれません。

なので、日本の海外で
その商品ページを確認して、
レビューを見ます。

レビューの点数や、悪いレビューの内容を確認します。
これで点数が低い商品であれば、
もともと仕入れなかった商品であるということが分かります。

こうすることで
次からは、特に高額商品の場合は、
レビューを見て仕入れができるようになります。

そうなると、失敗も次に生かせますよね。

といったやり方もあります。

以上で、Amazon販売で高額商品が返品された後の対応
についてでした。
失敗も経験なので、次につなげてもらえればと思います。
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
次につなげられれば、何事も経験の一つとなります。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^