欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

Amazon輸入ビジネスの画像サイズとZoomについて。

こんばんは。

たまに、
「ラッコさんは、褒めるのが上手ですよね」
と言われることがあるんですが
自分ではあまり意識したことがないんですよね。

思っていることを
そのまま言っているだけなんですよね。

でも、それが逆にいいのかもしれませんね。
思っていないことを言っていると
お世辞に聞こえてしまいますが、
思ったことをそのまま言っていると
相手の方にも伝わりますよね。

あと、これはお話ししながら
気づいたのですが
基本的に人の良いところを探してるというのも
ありますね。

これは、特にコンサルティングでは
良いところを伸ばす
というコンセプトでやっているので
普段からこのような意識でやっています。
これも理由の一つになるのでしょうね。

自分もたまには褒められたい。

さてさて、
輸入ビジネスの方ですが
今日はAmazon輸入の小ネタについて
お話ししますね。

Amazonの商品ページの画像サイズについて

今日、自分の
代理店ビジネスの商品ページを
Amazonで見ていたんですよね。

これは、カナダメーカーの商品を
日本で総代理店として
販売している商品です。

それで、よく見ていたら
商品ページの
最後の写真がZoomができていない
ことに気づいたんですよね。

この最後の写真の
サイズをチェックしてみたら
サイズが500ピクセルになっていました。

Amazonの場合、
画像サイズが
1000ピクセル以上でないと
ズーム機能が使えない仕組みになっています。

お客さまからして、
商品バナー内の細かいところを
チェックしたいときにこのズーム機能は
有効です。

なので、できるだけ
画像サイズは1000ピクセル以上に
することをおススメします。

ちなみに、画像の最低サイズは
500ピクセル以上となっています。

私の場合は、
タテ1500ピクセル
横1000ピクセル
で作ることが多いです。

これは、長方形にした方が
スマホで見たときに
スマホの画面に一杯に画像が
表示されて見やすいからです。

あなたもご自分の商品ページが
ある場合は、
一度チェックしてみて
Zoom機能が使えるかを見てみるとよいですよ。

ちょっとした差が、
購入率の差につながります。

購入率が1%上がれば
全体の売上は大きく変わってきますからね。

というわけで、
Amazon輸入の画像についての小ネタでした。
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
自分が商品を買うときも、まずは写真をチェックします。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^