欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

Amazon欧米輸入のセラーリサーチのポイント(セラーの分析編)。

こんばんは。

読者の方から
「ラッコさんは、ビジネスをしている割には
ギラギラしていない印象があります」
とよく言われることがあるんですよね。

ギラギラ系と
そうでない系だと
私はそうでない系に入るようです。

よくいえば、そうでない系なのですが
ストレートに言えば
商売上手ではない
という意味も含まれている気がします。

もう少しかっこよく
スマートにビジネスを
進めていきたいのですが
どうしてもこのような感じになってしまいます。

あまり自分を作っても
疲れてしまいますので
まあこのままでよいかと思っています。

もし将来、
私がギラギラしてきたら
教えてほしいです。

さてさて、
輸入ビジネスの方ですが
今日はセラーリサーチについて
お話しさせてください。

欧米輸入のセラーリサーチのポイント

輸入ビジネスをはじめて
単純転売の小売り仕入れで
海外AmazonやeBayなどをリサーチ
して、日本のAmazonで販売する
流れがあります。

そして、それに慣れてくると
今度は交渉でまとめ買いして
メーカーやショップから
仕入れるようになります。

このときに、まずは
同じようなビジネスをしている
セラーをチェックして
その販売している商品をリサーチします。

いわゆるセラーリサーチというものですね。

このときのポイントなのですが、

そのセラーがどのようなセラーかをイメージする

というものがあります。

たとえば、
「このセラーはまだ始めたばっかりなので自分と同じくらいだな」
「このセラーは、商品数も多くて、自分よりもずいぶん経験者だな」
といったことですね。

このときのチェックポイントとして
まずは1つ目として

レビュー数

をチェックします。
そのセラーのレビュー数が多ければ
それだけ長く販売している可能性があり、
毎月の売上も多い可能性があります。

次に、2つ目としては

取扱商品数

をチェックします。

そのセラーのAmazonのショップページを見て、
だいたいどれくらいの数の商品を
販売しているかをチェックします。

そうすると、ある程度ですが
どのくらいの規模でビジネスをしているかが分かります。

最後に、3つ目としては

取扱商品のジャンル

をチェックします。

その商品が、単純転売の小売り仕入れで利益が出る商品なのか。
(たとえば、よく見かけるような、おもちゃやぬいぐるみなど)
または、交渉やメーカー仕入れでないと利益が出ない商品なのか
(たとえば、有名どころのメーカーのアウトドア商品など)
こういったことをチェックします。

そうすると、そのセラーの
レベルがどのくらいにあるかが予想できます。

そして、その予想をもとに
自分よりもちょっと先をいっている
セラーをチェックしていきます。

自分より初心者のセラーをチェックしても
あまり意味がないですし、
かといって総代理店ビジネスを中心にしているセラーをチェックして
自分がそこまでいっていないと、
これもあまり効果的ではありません。

なので、ちょっと先を行っている人と
チェックしていくと効率が良いです。

自分なりにセラーごとに分析して
それぞれのセラーの得意ジャンルなどを入れていけば
さらに深い分析ができます。

というわけで、
セラーリサーチのポイントでした。
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
そのセラーが、何系なのかを考えてみるのもよいです。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

 

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^