欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

欧米輸入の仕事の外注化23(失敗も経験)

 

こんばんは。

月見バーガー欲が
ほぼマックス状態です。

読者の中から
「月見バーガー」
「チーズ月見」
「こく旨 すき焼き月見」
の全種類を一度にコンプリートするというツワモノもあらわれました。

恐ろしい攻撃です。

まさに、

月見一色

の9月です。

さてさて、
輸入ビジネスの方ですが
今日はパートナーさんがやめてしまったときについて
お話させてください。

輸入ビジネスでパートナーさんがやめてしまったとき

輸入ビジネスを続けていると
どこかで仕事をだれかに依頼するときがきます。

そこで、その作業を依頼するために
クラウドワークスやランサーズなどで
パートナーさんを募集して仕事を依頼します。

ですが、全部が全部うまくいくことはなくて
途中でパートナーさんが仕事をやめてしまうこともあります。

理由はいろいろです。
パートナーさんの家庭の事情だったり
新しい環境に変わったり、こちらとの条件が合わなかったりと
いろんな理由があります。

私はありがたいことに
一度仕事をお願いしたら長く続けてくださる方が
ほんと多いんですよね。

今お願いしている方もほとんどは3年以上お付き合いしている方ばかりで
中には5年以上お願いしている方も多いです。

でも、最初の頃はなかなかうまくいかないこともありました。
急に連絡がとれなくなったこともありました。

でも、失敗を重ねるうちにだんだんと
応募の文章や、面談時の対応などで見る目も養われてきました。

これは、結果的に

たくさん失敗したから

ということになります。

今までに80件近くの仕事を募集してきましたので
かなりの経験値が溜まってきました。

もし、あなたがせっかくお願いしたパートナーさんがやめてしまったとします。
つらいことではありますが、これもある意味仕方がないことです。
人と人の縁ということもあります。

でも、その失敗がいつか役に立つこともあります。
そして、もっとよいご縁があることもあります。

失敗も良い経験です。
物販も、パートナーさんも縁も大事ですね。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
私は周りの方にほんと恵まれていて、それが唯一の取り柄です。

 

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^