欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

輸入ビジネスに大事なお金の流れについて。

こんばんは。

オートミールを食べてみましたが、
思った以上に味があっておいしかったです。

そこまで味がする方ではないのですが
予想では、「味がしない」と思っていたので
それよりも食感も味わいもありました。

水を入れて、レンジで温めるだけでカンタンです。

さすがに、毎回だと
お米も食べたくなりますが(笑)
お米が大好きなんですよね。

さてさて、輸入ビジネスの方ですが
今日はお金の流れについてお話させてください。

輸入ビジネスのお金の流れについて

輸入ビジネスは物販ビジネスです。

物販ビジネスの場合

□ お金をモノに変える

□ モノをお金に変える

の繰り返しです。

いろいろと複雑に見えるかも知れませんが、結局はこれだけのシンプルなモデルです。
なので、この流れを意識することが大事なんですよね。

たとえば、不良在庫で半年間倉庫に眠っているだけの商品があったとします。
この商品は、売れれば価値がありますが、売れなければ、この流れになりません。
ずっとモノのママなんですよね。

これだと、お金を流れを生むことがないんですよね。

なので、不良在庫もたとえば、3カ月以上在庫で眠っているものは
値段を安くして売っていったり、販路を増やしてさばいていったりすることが大事です。

モノをお金に変えて、また違うモノに変えたいんですよね。

このように物販は、モノ→お金→モノの流れを意識すると
キャッシュフローがよくなります。

単純に、売上や利益だけを見ていると、気づいてみたらお金がなくなっていたということもあります。

というわけで、今日は大事なお金の流れについての話でした。
参考になれば、幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
「流れ」を意識すると、自然と見えてくるものがあります。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^