欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

輸入ビジネスに必要な道具。

こんばんは。

毎日Twitterも更新しているのですが
ここ最近で一番反応がよかったツイートが
「月見バーガーを食べた」という内容でした。。

とても、ありがたいのですが複雑であります。
輸入ビジネスの話ももっと「いいね」がもらえるようにがんばります。

やはり、この読者の方にイジられる流れは、
ブログでもTwitterでも同じようです。

さてさて、輸入ビジネスの方ですが
今日は仕事の道具についてお話させてください。

輸入ビジネスに必要な道具

最近ふと思ったのですが、
「輸入ビジネスに必要な道具ってなんだろう?」
ということなんですよね。

たとえば、ラーメン屋さんであれば
お店も必要ですし、そのお店の中にも机や椅子なども必要です。
包丁やまな板なども必要ですし、鍋やフライパンなども必要です。
かなりの道具が必要ですよね。

そこで、輸入ビジネスを考えてみると
今の私の場合、最終的にはMacブックとiPhoneがあれば、
日本中(下手すると世界中)どこでも仕事ができる気がしてきたんですよね。
あとは、ネットに繋がる環境があれば良いので
それもiPhoneでテザリングすれば、繋がります。

輸入ビジネスは、パソコンとネット回線さえあれば
サッとどこでもできるのが良いところなんですよね。
改めて、良い仕事だと感じました。

これは、やはりインターネットが普及して
みんながネットでモノを買うようになったのも影響しています。
そして、ネットでモノを購入するネット通販の割合はまだまだ伸びていきます。
時代としてのタイミングもあります。

ビジネスにはタイミングも大事ですからね。
そう思うと、この時代で輸入ビジネスができているということが
ありがたいですね。

たとえば、欧米輸入の場合、
初心者でも誰でも、副業でも始めることができます。
会社員でも主婦でもビジネスの世界では、同じです。
最近は、在宅ワークで子育てしながら
副業で稼ぐ在宅ママという言葉もあります。

ほんと自由な時代ですよね。

場所も自由、時間も自由。

目標や夢も自分次第です。

トラブルや悩み、不安はいつもあるものです。
よいところにも目を向けてみると、
また明日もやろうかなという力になっていきますよ。

というわけで、輸入ビジネスに最低限必要な道具についてでした。
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
たとえば、旅行しながら、ビジネスをする自由もあります。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^