日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

輸入を始めたころのあるあるの悩み。

こんばんは。

昨日は土屋さん主催の
新年会に参加させてもらいました。

土屋さん、
参加されたみなさん、
ありがとうございます!

ありがたいことに、参加された方に
このブログの読書の方も
多くいらっしゃってほんとうれしかったです。
こんな変なブログをいつも見ていただきまして
ありがとうございます。

毎日ブログを書いていると、
たまに
『これって、ちゃんと読んでくれてる人いるのかなー』
と思うこともありますが、こうやって
直接お話しを伺えると励みになりますねー

1人の女性の方から
『え、ラッコさんのこと知ってます。
ラッコさんって、本名なんですか??』
と聞かれました。

おおー
そーきましたかー

最近はどんな質問が来ても
あまり驚いてなくなりましたが、
この質問にはだいぶ驚きました。

いきなりの不意打ち攻撃です。

さてさて、
ちょっと懇親会で
お話ししたことで思ったことがあるので、
そのお話しをさせてください。

特に輸入ビジネスを
始めたばかりのころです。

お悩みで
「多いのが、商品が見つかりません。」
「仕入れたら値崩れがひどいです。」
「最近は競合は増えて厳しいです。」
といったお話ですね。

それで、もともとの話になりますが、
もう私も5年近くやっていますが、
小売り仕入れの単純転売については
競合の数は増えたようには
感じないんですよね。

どちらかというと
昔の方が、もっと
競合が多かった印象があります。

昔は選択肢が少なかったですが、
今は選択肢が多いので
その分、分散している気がします。

なので、そこをあんまり気にしすぎて
「もうこのビジネスはダメじゃないんだろうか?」
と思わないでほしいんですよね。

欧米を中心とした
輸入ビジネス以外にも
物販ビジネスはたくさんあります。

輸出、国内転売、
中国やアジアからの輸入など
さまざまです。

ほかのやり方もよく見えますが、
まずは結果が出るまでは
ご自分の決めたビジネスに
集中されることをおススメします。

これで、もう半分くらいは
お伝えしたい内容はお話ししました。
それくらい大事なことなんですよね。

あと、お伝えしたい内容としては
利益の出る商品が見つからないのところですが、
これは、利益の出る商品を見つける
というよりも、利益の出ない商品を
覚えていくというイメージでするとよいです。

そうすれば、
リサーチをすればするほど、
利益の出ない商品が分かってきますので、
自分のスキルが積み重なっていきます。

利益の出ない商品がどんどん
分かるようになれば、たとえば、
ほかの人が100個みなければいけないことも、
80個を飛ばせて、20個見ればよいことになります。
これだけでも5倍速いですよね。

最後に、数字をチェックする
ということです。

赤字になったもの、黒字になったもの
いろいろな結果があります。

それをなぜ赤字になったのか、
大きく利益が出たものは
なぜ黒字になったのかを
考えて分析するんですよね。

そうすることで、
リサーチの精度が上がりますし
失敗も減っていきます。

特に初心者のころは
数字が苦手な方が多いですが、
これは必ず大事なことなので
初心者のうちからなれるように
クセをつけてくださいね。

というわけで、
輸入を始めたころのあるあるの悩みについてでした。
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
みんなができてると思えば、自分もできる気がします。

↓ブログ見てますよ!のクリックをしてもらえるとありがたいです。

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録