欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

代理店向けの商品を探す前に。

こんばんは。

来月は
健康診断を受ける予定です。

以前は
健康診断で
3項目ぐらいひっかかり、
テンションがガタ落ちになった
記憶があります。

なのでしばらくは
甘いものや食べすぎに注意して
健康に気を付けていきます。

(本当はこういう考えではダメなんですが。。)

さてさて、
代理店系の商品を見つけるときに
ご相談を受けることがあります。

「この商品はどう思いますか?」

といったご相談ですね。

商品は何があるかわからないので
売ってみないとわからないところがありますが
基本的なみるところがあります。

まずは、その商品の市場が
どのくらいあるかどうかですね。

たとえば、
アウトドア用のテントだと
需要がある市場ですよね。

ですが、
ガーデニング用のパラソル
といったものだと、テントに比べると
需要が小さな市場ですよね。

このように、あまり小さな市場だと
上限が決まってしまいます。

ご自分がどれくらいの売り上げを狙いたいかにも
変わってきますが、どんなによい商品でも
市場自体が小さいと売り上げを大きく上げるのは
難しくなります。

次にキーワードですね。

その商品が珍しいものだったり、
アイデア商品だったりすると
そのキーワード自体をお客様が
検索することができません。

テントなら「テント」と検索できますが、
「七色の水」というものがあっても
その商品を知らないお客様は
そのキーワード自体を思い浮かばないので
商品に行きつくことができません。

なので、その商品を売る前に
どのようなキーワードで
その商品が検索されるかを考える必要があります。

その商品を検索するための
キーワードが思い浮かばない場合は
売り上げをあげていくのに
Amazonや楽天などのプラットフォームであれば
なかなか難しい場合が多いです。

なのでまとめると、
まずは市場を見て、
そのあとは、キーワードがあるかどうかも
見る必要があります。

このほかにも見るポイントがありますが、
今日はこれぐらいにさせてください。

というわけで、
「代理店向けの商品を探す前に」
についてでした。
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
あまりにも珍しすぎると、理解するのにも時間がかかります。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録