欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

一つのことに集中したいときは。

こんばんは。

令和になってもうすぐ一カ月ですが
なかなか実感がわきません。

いまだに、
なにかの記入用紙に令和元年と
書いたことがありません。

「初令和元年」のタイミングが
出てくれば
令和感も出てくるのかもしれません。

実感がわかないまま過ぎていくと
いつの間にか
実感も出てくるのでしょうね。

それとしばらく経って、
令和生まれの人に会うようになると
実感も出てくるでしょう。

さてさて、
今日は自分へのメモもかねて
お話しさせてください。

輸入ビジネスをしていると
いろんなタスクが出てきます。

リサーチ、仕入れ、交渉、納品、価格調整、
新規登録の商品ページ作成、
デザイン作成、広告、
SEO対策、数値管理、パートナーさん管理。

上げだしたら、
キリがないほど多いです。

そして、それは商品ごとだったり
販路ごとだったり、取引先ごとだったりします。

そういったことをやっていると、
自分が現在なんのタスクをやっているか
分からなくなることがあるんですよね。

ん?? どういう意味だろうー?

と思われるかもしれませんが、
そんなことになるのってあるんですよね。

たとえば、
リサーチをしていたら、よい商材を見つけてしまった。
それで今度はその商品を扱っている会社を探していた。
そうすると、交渉していたら交渉先の管理表を
修正するところが出てきた。

修正していたら、その修正していた上の行にあるこの前交渉していた
会社から返事がないことに気づいた。
そうしたら、その会社に催促をしたら、
ほかにも返事が来ていないところを思い出した。

といった感じです。

最初はふつうにリサーチのつもりだったのですが、
最終的には催促していないところが漏れていないかの
チェックになってしまっています。

こんなことって
気を抜いていたらよくあるんですよね。

私はこのように
次から次にいってしまいそうなときは
気づいたことは、必ずメモをとって
いったん頭から忘れるようにします。

そうして、現在やっていることを
もう一度思い出して、
それが終わるまではほかのことは
しないようにしています。

できるだけ普段から
スマホも視界に入らないところにおきます。

視界に入っているだけで
集中できないことがありますからね。

ブラウザのタブも同じで
できるだけ多くを開かないにしていますし、
一つの仕事が終わったらいったん
タブを閉じて
次の仕事に向かうようにしています。

そうすることで、
一つずつ一つずつこなしていくことができます。

マルチタスクがうまい方はこんなことを
しなくてもよいと思いますが、
私の場合一つのことしかできない性格なので
このようにしています。

というわけで、一つのことに集中したいときは
についてでした。
自分用のメモでしたが、参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
集中してやると、すぐに終わるタスクも多いです。

↓おかげでキープ中です。ほんと、ありがとうございます。

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録