欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

楽天と、Yahoo!ショッピングの権限移譲について。(仕組化の話です)

こんばんは。

この時期に冷やし中華の
看板を見ると、無性に食べたくなります。

暑きときに冷やし中華を食べると、
ツルツルとしたのど越しと、
ひやっとした食感が
何とも言えないんですよね。

がまんできずに、
早速食べたんですが、
あることを
忘れていたんですよね。

すっぱい冷やし中華のツユが
めちゃめちゃ
口内炎にしみたんですよね。

なので、
「これは味もどうもこうもない、
とりあえず急いで食べてしまおう」
と思い大急ぎで食べていたんですよね。

そうしたら、
長細く切られたキュウリが
のどにつまりました。

グダグダです。

食べ進めると、
どんどんツユの割合が多くなっていき、
さらに口内炎にしみわたります。

食感がどうのといった
もはや初期の目的は
忘れてしまっています。

さてさて、
最近は商品登録について
あたらしいパートナーさんに
お願いすることになったのですが、
おかげでだいぶ楽になりました。

細かい設定やカテゴリー設定
などもあるので、自分でやった方が
早いと持っていたのですが、
まったくそんなことはありませんでした。

逆に、専門でやっている方の方が
手慣れていてスピードも速くて
正確ですね。

ちなみに、情報共有ですが、
楽天もYahoo!ショッピングも
権限委譲というものがあって、
お店全体の中からある一定の作業だけを
パートナーさんにお願いすることができます。

Yahoo!ショッピングは、
「ストアエディタ編集権限」のところで行えますし、
楽天は、「R-Login(利用者管理) 」のところから
設定できます。

たとえば、
商品登録であれば、その部分だけを
パートナーさんが自由に作業できて
注文管理などのところには
入ることができないということですね。

権限移譲の設定も
一度覚えてしまうと
全然たいしたことはなくて、
簡単でした。

ほんと、今のショッピングモールは
こういった外部のスタッフでも
便利に作業ができるように
工夫されていてありがたいですね。

こういった作業については
いつの時点で外注化するかというものがありますが、
実際にやってみての感想ですが、
ある程度慣れてしまったら
だれかにお願いするほうが良いと思っています。

やはりこういった作業は
どちらかというと単純作業なので
どうしても自分がしなければならないということも
ないんですよね。

細かい設定や、文章の工夫することがあったとしても
それをきちんとしたマニュアルに作っておけば
同じようにやってくださいます。
ほんとありがたいですね。

なんでもかんでも自分でやらないと
気が済まないという方も
他の人の力を借りるというのも
考えてみると、作業時間がガラっと変わるかもですよ。
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
最終的には自分の得意なところだけに集中したいものです。

↓口内炎効果で、ランキングも上がってきました。

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録