欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

クレジットカードの使い分けと、限度額について。

こんばんは。

うちの犬は、かなりデリケートな性格でして、
そうとうなビビりなんですよね。

その犬が、この度

 

あしながバチに刺されました。

 

おしりのところです。
相当痛かったらしく
キャンと鳴いた後に
しばらく動きませんでした。

ちょっとした階段も
一人ではのぼれません。

食事ものどに通りません。

完全に
メンタルが崩壊しております。

しばらく復活までに時間がかかる模様です。

さてさて、
私が現在行っているのは
欧米からの輸入を中心とした欧米輸入ビジネス
と呼ばれるものです。

一般的なビジネスをされている方には
不思議に思われるかもしれませんが
仕入れは、クレジットカードで行うことが多いんですよね。

一般的な小売業だと、
掛けで現金で
仕入れることが多いですからね。

そのメリットとしては一番は

キャッシュフローがよいこと

です。

クレジットカードまでの支払い期間があるので
それまでにモノを仕入れて、販売すれば
資金繰りもよくなります。

あとは、おまけとして
ポイントがたまるということもあります。

私の場合、ほとんどのポイントをマイルにかえて
海外に行くときや出張のときに使っています。

それでなのですが、
カードはできるだけ複数枚持っていて
締め日によって使い分けたほうが良いです。

一枚だと、
せっかくのキャッシュフローがよいメリットの
恩恵が少なくなってしまいます。

たとえば、月末締めのカードAと
15日締めのカードBを持っておきます。

そして、1日から15日までは、
カードAで決済します。

16日から、月末までは
カードBで決済します。

そうすることで、決済日から
カードを使った引き落としまでの期間が長くなり、
キャッシュフローが良くなります。

キャッシュフローは
支払いは遅く、入金は早くが基本になります。

私の場合、メインのカードが3名で仕入れています。
そして、AMEXカードは経費用にして分けて使っています。

あと、副業でされていて将来独立したいという方は
カードは会社員時代に作っておいた方が良いです。

自営業になると、最初のうちは信用もないので
カードを作りにくくなります。

また、限度額も会社員時代にできるだけあげておいた方が
独立後に楽になります。

最低限、仕入れに使いたい金額の
倍くらいの限度額は必要になります。
月に100万円仕入れたいならば、持っているカードの合計で
200万円のカード枠ですね。

(ちなみに、AMEXカードはデポジット機能があります。
お金を振り込むと枠が増える仕組みです。)

たとえば、7月に200万円の枠をすべてつかってしまったら
引き落としまでは、枠を使い切っていることになるので
8月(引き落とし)までは、仕入れができなくなってしまいます。

というわけで、輸入ビジネスをしていくなら
カードと上手に付き合っていくと
かなりうまく仕入れることができます。
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
続けていると、不思議にお気に入りのカードもできてきます。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録