欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

検索キーワードの検索ボリュームと購入率。

こんばんは。

年末からコンサルティングの
お問い合わせも多くなってきましたが、
新しい年から何か
始めたいという方が多いのでしょうか。

最近は女性のお問い合わせも多くて。
主婦の方で「家でも仕事がしたい」という方や
会社員の女性で、「社長になりたい」という方もいて
ほんと目標があって素晴らしいですね。

私も来年の目標を何か決めて、
新しいことにチャレンジしたいですね。

もう長いこと輸入ビジネスをやっているので
仕入れの方がだいたいわかってきたので、
今度は販売、とくに集客の方を覚えたいですね。

今年は代理店ビジネスに
力を入れてきたのですが、
恐らく来年もそれが続くでしょう。

新しいスキルを身に付けるために
来年からはじめることを
自分なりに
考えてみます。

さてさて、
今日はキーワードと購入率について
お話しさせてください。

キーワードには検索ボリューム数というものがあります。

一般的に検索ボリューム数が多いものが
市場が大きいです。

たとえば、
「ダイエット」
といったものは
検索ボリューム数が多いので
それだけ市場も大きくて、競合も多くなります。

逆に
「ボールペン 替え芯」といった
ニッチなキーワードだど
検索ボリューム数は少ないので
それだけ市場も小さくて、競合も少なくなります。

このようにまずは
検索ボリューム数というものがあります。

次に、
購入率というものがあります。

これは、
そのキーワードで検索された後に
商品が購入される割合です。

これは、より具体的に
商品がイメージされるキーワードの方が
購入される確率が高くなります。

たとえば、
「ダイエット」というキーワードは
まだどんな商品かイメージがわきませんよね。

ですが、
「ダイエット おかし」となると
ダイエット用のおかしをイメージして
検索することになります。

なので、検索するときに
そのものがイメージできるキーワードの方が
購入率が高くなります。

また、ほかにも
・趣味嗜好の高い商品
・悩み解決系の商品
も購入率が高くなる傾向があります。

具体的な悩みがあって
それを解決したくて検索していれば
その悩みを解決してる商品ならば
購入したくなりますからね。

とくに代理店系の商品は
こういったキーワードを意識して
商材選定のところがとても大事になります。

というわけで、
検索キーワードの検索ボリュームと購入率
についてでした。
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
あなたは最近何を買いましたか?どんな検索をしましたか?

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^