欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

コンサルティングで結果が出やすい人の共通点(知識習得編)

こんばんは。

読者の方から
「ラッコさんはいつも、カップラーメンや
やきそばを食べているイメージがありますが、
飽きませんか?」
とのお言葉をいただきました。

ちょ、ちょっとまってくださいー

たしかに、カップラーメンも
やきそばも好きですが、
さすがに
そればっかりではないですからね。

それと、
正確に言うと
「やきそば弁当」という
インスタント焼きそばの話と

カップヌードルチャーハンという
カップヌードルを使った

斬新すぎるアイデア料理

の話をしていたんですよね。

なので、いつも
カップラーメンばかりは
食べていないです。

まあ、でもカップヌードルも好きですし、
カップヌードルのシーフードも好きですね。

これ、お話ししていたら
無性に食べたくなりました。。

さてさて、
ちょっとコンサルティングをしていて
ふと思ったことがあります。

それは、結果が出やすい方の
共通点なんですよね。

結果が出やすい方の
共通点はいろいろと
あるのですが
今日また一つ分かりました。

その共通点とは、
「教材を何回も読んでいると
新しい発見があります」
と言われる方なんですよね。

これって、すごいことですよね。

私がコンサルティングで
お渡ししている教材って
全部で300ページ以上あって
どんどん追加しているので
特典なども合わせると下手すると400ページ近くなっているかもしれません。

それを、2回、3回と
読み直して自分のものに
されているんですよね。

基本的に必要な情報や心構えも、
教材に書いていますし、
よくあるご質問なども
日々追加して、教材に盛り込んでいます。

考えてみると、
やっぱり行動しながら
勉強していくって
効率はすごくよいんですよね。

一度読んだときは、初心者だったので
意味が分からなかったことも
実践を繰り返す中で
「あー、これってこういうことかー」
を分かってくることがあります。

これが、さきほどのセリフの中であった
「新しい発見」
なんですよね。

自分の知識や経験が増えてくると
同じ情報を見ても
感じ方も変わってきます。

自分のものにできるまで
落とし込むのって
普通はむずかしいことですよね。

だからそのたび、そのたびに
振り返って教材を読み返して実践して
という繰り返しをされている中で
自分の物にされているんだと思います。

となると、結果は出やすくなりますよね。

こういう方はほんと頭が下がります。

今回は私のコンサルティングの話でしたが
これは何にでも当てはまりそうですよね。

知識だけでなく
行動だけではなく
「知識と行動を一緒」にしていくことで
はじめてその知識が自分のものとして吸収されていく。

となると、知識と行動は、
「どちらが」というよりも、
「もともと一つで分けられないもの」
なのでしょう。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
地図を見るだけでは先に進まず、地図がなければ迷子になります。

↓「良かった」と思ったら、いいねのクリックをお願いします^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^