欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

「私何しているんだっけと迷子になりそうなとき。

こんばんは。

焼き肉に行っても
最近は脂身が多いお肉よりも
脂身が少ないお肉の方がよくなってきました。

学生時代の頃は
脂身が多い方が好きだったのですが
年とともに味の好みも変わってきているようです。

あまり食べる機会はないですが、
和牛の霜降りのお肉になると
脂身が多くてちょっとしか食べられません。

逆に、牛タンのように
脂身が少ない方が好みになってきました。

牛タンは厚切りのパターンと
薄切りのパターンがありますが、
あれはどっちでもおいしいですね。

牛タンのことを思い出したら
急に食べたくなってきました。

さてさて、輸入ビジネスのコンサルティングを
おかげさまでもう長いことやっています。

受講者の方から

「ラッコさんは、何事も気づくのが早いです。
私がどのように思うかを先読みしてくれて、
自分でも気づかないことをアドバイスしてくれます」

とありがたいお言葉をいただきました。

こういってもらえるとうれしいですねー

これは、
たしかにそういわれていると
そういったことも意識しているかもしれません。

普段自分のやっている作業に没頭していったり、
忙しくなっていたりすると
本来の目的を見失いがちになることもあるんですよね。

また、
自分が何をしたいのか、
どのようにビジネスを進めていったらよいかも
自分で自分のことがわからなくなることもあります。

こういったときって、
周りの人から客観的な目線で
見たほうが、冷静に判断できることもあるんですよね。

そして、こういった
客観的な意見をきくと、
「あー、たしかにそうかもー」
と思うときもあります。

自分のことって、自分ではわからないんですよね。

「みんなが、Yahoo!ショッピングに出品しているから私もしてみようかな」

「みんなが、融資を受けているから私もちょっとやってみようかな」

「いつもどおり、いつものようにリサーチをしているけど、これでいいんだっけ」

こういったことも
周りに流されていたり
いつもの流れでやっていたりすれば
分からなくなることもあります。

そういったことは、
もしかしたら、もともと
しなくてよい仕事かもしれません。

5個のタスクをしていても
実際は1個だけでよいかもしれません。

右の方向に言っているけれど
実際は、左の方に行った方が良いかもしれません。

いつもいつも
忙しくしていると
こういったことがわからなくなってきます。

こういったときは、
その仕事を始めたときの
原点に戻ってもう一度考えるとよいです。

「その仕事を外注化する目的はなんですか?」

→時間を作ることですか?
→それとも人数を増やして作業量を増やすことですか?

「そのツールを作る目的は何ですか?」

→精度を上げることですか?
→作業量を減らすことですか?

なにかの仕事には何かの目的があります。

途中で迷子になりそうだったら
一度スタートに戻って
ゆっくり考えてみると
自分の歩く道も見えてくると思いますよ。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
焦っているときほど、道を間違えて、よけいに時間がかかります。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^