欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

Amazon販売でクーポンコード(プロモーションコード)の利用状況の確認方法。

こんばんは。

健康診断の
プロフェッショナルの話が
面白かったという
読者の方のご感想をいただきました。

どんどん違う方向の
プロフェショナルになっている気がしますが
大丈夫ですかね。

どんな分野でも
一つの道を究めた人はすごいと言われますが、
さすがに当てはまらない気がしています。

さてさて、
以前、Amazonでクーポン割引の
お話しをさせてもらいました。

プロモーションコードというものですね。

それで、今度は
だれかに商品を紹介してもらって
そのときにクーポンコードを使ってもらったとします。

それで、そのクーポンコードが
どれくらい使われたのかが
気になりますよね。

なので、今日はクーポンコードが
どれだけ使われたかをチェックする方法を
お伝えします。

【 プロモーションコードの確認方法 】

→Amazonセラーセントラル
→レポート
→フィルフィルメント
→売上
「表示を拡大」
→全注文レポート
→30日間(たとえば、30日間分をみるとき)
→ダウンロードリクエスト
→ダウンロード
→テキストファイルをエクセルに張り付ける
→コードのところを確認する(promotion-ids のところ)

といった流れで確認します。

これで、Excelで操作するときは、
「promotion-ids」の列でフィルタをかければ
どのクーポンコード(プロモーションコード)でどれだけ購入されたが
分かります。

ギフティングでも、有料でインフルエンサーに依頼した場合でも
これで効果が分かりやすくなります。

というわけで、
Amazon販売でクーポンコード(プロモーションコード)の利用状況の確認方法について
でした。参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
感覚よりも、数字でチェックできればハッキリわかります。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^