欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

楽天、Yahoo!ショッピングの商品ページ(LP)を作るときの3つのポイント。(準備編)

こんばんは。

親切な読者のから
いただいた情報なのですが、
最近はAmazon.jpからの
メールとなりすまして
不正メールが届くことがあるそうです。

だんだんこういった
不正メールも手が込んできましたよね。

Amazonからメールが届いて
Amazon.jpのログイン画面や、
セラーセントラルにログインせずに
個人情報を求められることはありませんので
お互いに注意していきましょうね。

この方は、いつも私が情報をブログなどでシェアしているので
「いつもありがたくて
一方的だと申し訳ないので
この情報をシェアしました」
とのことでした。

こういったギブアンドテイクの気持ちがあったり、
自分が受け取った分、相手にも返そうという気持ちを
持っている方はビジネスでうまくいっている人が
ほんと多いですね。

ふつうに考えると、理屈的にも
相手に対して、今自分ができることをやっていこうという
タイプの人はうまくいくでしょうね。

お客さまにも、パートナーさんにも、取引先にも
そういう気持ちで接することができるということですからね。

改めて、情報ありがとうございます!

さてさて、
楽天のLP(ランディングページ Landing Page)
が無事完成しました。

デザイナーさんのおかげで
なかなかこだわった
良い感じのLPが出来上がりました。

今回は、いろいろな情報を
増やして、商品ページを充実しました。

LPを作る前に
まずは準備をします。

今日はその準備で
やったことをポイントとしてお話ししますね。

まず一つ目としては、

画像、素材を集める

ということです。

メーカーに依頼して
画像をもらいます。

できれば、その商品がアップになっている画像。
人が使っているところの画像。
イメージ画像。
などがあると商品ページを作るのに役に立ちます。

自分でカメラマンさんにお願いした画像も
使います。

料理を作る前に、
まずは材料がないと作れないですよね。

なので、その材料をそろえていく感じですね。

次に2つ目としては

市場と、競合の調査

です。

もちろん、代理店ビジネスをする場合は
参入するときに、市場調査と競合調査をするのですが、
今回はもう一度、改めて情報収集です。

どのような市場なのか?
どんなキーワードで検索されるのか?
競合の商品の特徴は?
など競合商品のレビューも読み直して
研究していきます。

ここから、
自分の販売する商品の
販売の切り口の糸口をつかんでいきます。

それらを整理していきます。

最後に、3つ目なんですが

自分の商品のメリットをまとめる

ということですね。

情報を集めたら
それに対して、自分の扱う商品の
販売の切り口を決めて
メリットをまとめていきます。

そうすると、他社製品にはない
魅力的な部分が分かりやすくなり
伝えやすくなります。

自分で商品の伝えたいことが
ハッキリしていないと
お客さまに伝えるのはむずかしいですよね。

メーカーにもう一度
細かくヒアリングしたり、
自分が扱っている商品のレビューを読み直したりして
それらを決めていきます。

メーカーの商品に対する想い
などもここでまとめていきます。

これらを集めてから
十分に準備してから
実際にLPを作っていきます。

LPを作りたいけれど
何をやっていいか分からないというときは
まずはこのようにしっかり準備してから
行うと、アイデアも全体の構想も湧いてくると思いますよ。

というわけで、
楽天、Yahoo!ショッピングの商品ページ(LP)を作る前の準備のポイント
についてでした。
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
美味しい料理を作るにも、材料選びや下ごしらえが大事です。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^