欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

商品ページって何を書けばよいの?とお悩みの方へ。

こんばんは。

読者の方から
健康診断(不健康診断)
の結果について
ご心配いただきました。

温かいお気持ちありがとうございます。

大丈夫です。

落ち込んだりもしたけれど、
私は元気です。

なんか毎年このセリフ言っている気がします。。

さてさて、
輸入ビジネスの方ですが、
今日は商品ページを作る前の準備について
お話しさせてください。

商品ページを作るときって
何を書いてよいか分からないですよね。

たとえば、
学校でも、仕事でも
報告書を出したり、文章を作ったりするときでも
いきなり文章を作るとなると
何を書いてよいか分からなくなりますよね。

そんなときに
便利な言葉があったの覚えていますか?

文章を作るときの
基本です。

そうです。

5W1Hですね。

詳しくなってくると、

2H、3Hの場合もあります。

5Wについては、

What 何を
Why なぜ
Who 誰に
When いつ
Where どこで

ですね。

Hについては、
How どのように
How Many どれくらい
How Much いくら

ですね。

一つ一つ商品ページに当てはめていくとよいですね。

何をについては、当然その売りたい商品のことですね。

なぜについては、どうしてその商品を買う理由が
あるかを伝えるとよいですよね。

誰に
については、
ペルソナですね。

このブログでもお話したことがある
具体的なお客さま像の設定ですね。

このように一つ一つ
イメージしていきます。

そうすることで
最低限商品ページに盛り込まなければ
ならない情報を
盛り込むことができます。

効率的で
ムダがなく、再現性も高いですね。

基本ってほんとすごいですね。

というわけで
商品ページで何から作っていけばよいのかな?
という方のために参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
相手が知りたいことを、分かりやすくですね。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

 

 

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^