欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

Amazon商品ページ内のタイトル、商品の仕様、商品説明文、商品コンテンツの違い。

こんばんは。

9月も終わりに近づいてきて、
少しだけ肌寒くなってきましたね。

寒くなってくると好物の鍋が
食べたくなります。

鍋なら基本的に何でも好きなんですよね。
(辛いのは苦手ですが)

最近は、ちゃんこ鍋の美味しいお店がないか
探しています。

相撲取りが毎日鍋を食べているのが
テレビなどで流れることがありますが、
ああいうのってひそかに憧れます。

もし、各部屋の
ちゃんこを食べることができるツアーが
あればたぶん参加すると思います。

ちゃんこあこがれます。

さてさて、
いただいたご質問にお答えしていきます。

「ラッコさん、Amazonの商品ページで、
商品説明、商品の仕様、商品コンテンツなどの言葉が
あってどれがどれかハッキリわかっていません。
商品の説明とはどのことでしょうか?」

とのご質問です。

たしかに、それはありますよねー

Amazonには、
商品タイトル
商品の仕様
商品説明文
商品コンテンツ などの言葉があります。

どれがどれのことなのか
よくわからなくなりますよね。

まずは、タイトルはお分かりになりますよね。

価格の上のところにのっている
「タイトル」
の部分です。

次に
「商品の仕様」
は、価格の下のところの部分ですね。
ここです。

Amazonセラーセントラル
→在庫管理
→商品を選択して
→詳細の編集
商品ページ編集画面内の「説明」のところから編集できます。

こちらの「説明」の項目の中で、
商品説明文
もいれることができます。

こちらは、Amazonの商品ページ上では、
下の方に表示されます。

こちらは、文字だけで表示されます。

しかし、商品コンテンツを入れると
商品説明文が上書きされて、
商品コンテンツが優先されます。

商品コンテンツを入れた場合は、
このように表示されます。
この場合、文字と写真で表示されます。

こういった感じです。

なんとなくイメージがわきましたでしょうか。

ご自分でページを修正していけば
あとはどのようなものか理解できると思います。

用語を覚えておくと、Amazonの担当者とやり取りするときも
便利ですからね。

というわけで、
Amazon商品ページ内のタイトル、商品の仕様、商品説明文、商品コンテンツの違い
についてでした。参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
共通の言葉をつかえば、お互いの話もスムーズになります。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^