欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

Amazon欧米輸入の新規登録のやり方(リサーチ編 5つのポイント)

こんばんは。

Amazonプライムデーの
売行きはどうでしたか?

私はいつもの1.5倍くらいの感じで
普段よりは売れ行きが良かったなという
ぐらいです。

Amazon.comの方もセールをしているようで
欧米輸入の単純転売の小売仕入れをしている場合は、
仕入れがしやすいタイミングですね。

底値で一気に買い占めると
仕入れも利益も一気に伸びますからね。

いわゆる
縦積みというやつですね。

ですが、
くれぐれも、初心者の頃はこういったこういった
ムリはしないようにしましょう。

普通にケガします。
私も昔、そうでしたので。

さてさて、
いただいたご質問にお答えしていきます。

「Amazon輸入ビジネスで
新規商品登録をしようと思っています。
ですが、どんな商品を登録してよいか分かりません。
リサーチのコツはありますか?」

とのご質問です。

これは、ですね
カンタンにいうと
売れている商品の周りの商品を
埋めていくとよいです。

1つ目の例として
たとえば、
テニス用のラケットがあったとします。

ラケットがLサイズと、Sサイズがあって
両方とも売れていたとしますよね。

このときに、
Mサイズが日本のAmazon.jpで誰も売っていなかったとします。

これで、Mサイズを新規で登録するやり方です。

次に2つ目として、カラーです。

ラケットの黒と、青が売れていたとしますよね。

ですが、白のラケットはまだだれも
Amazon.jpでは販売していないとします。

ここで、白のラケットを新規登録するやり方です。

カラーでいえば、
一般的に一番売れやすい色は黒で、
その次が白と言われています。

また、3つ目として、
種類違いでもよいですね。

丸いおもちゃが売れているとします。
三角のおもちゃや、四角のおもちゃも
海外のAmazon.comで売れているとします。

この場合、
三角や四角のおもちゃを
新規登録するやり方です。

他には、
4つ目として、
そのメーカーが扱っている
他の商品をリサーチします。

これが、海外で売れていて、
日本で売れていないものを登録するやり方です。

海外でのAmazonのレビュー数も参考になります。

最後に
5つ目として、メーカー違いですね。

似たような形、似たような色で
違うメーカーで、海外で人気の物を
リサーチします。

これを新規商品登録をします。

だいたい大きく分けてこの5つぐらいでしょうか。

新規登録は、
やっていけばだんだんと慣れていき、
次第に成功確率がよくなります。

最初は、10個登録して、2個くらいうまくいけばよいかな
位の気持ちでやっていけば、だんだんと慣れていきます。

というわけで、
新規商品登録のリサーチについての5つのポイントでした。
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
買ってくれそうなお客さまがイメージできれば、さらに確率も上がります。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^