欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

Amazon欧米輸入の新規登録のやり方(利益が最大化する価格編)

こんばんは。

現在、このブログのことで
ちょっとした計画をしています。

それは、今までの記事を
分かりやすく、
項目別にまとめることはできないか??
ということを思いついたんですよね。

ここまで記事の量が増えてくると
まとめるのが大変なのですが、

たとえば、輸入ビジネス
・初級編
・中級編
・上級編
というように項目別になっていたら読まれる方も分かりやすいと思うんですよね。

どうですかね??

これは、一人ではとても大変すぎる内容なので
パートナーさんと協力しながらボチボチ
やっていこうと思います。

このブログの最終的な形として、
このブログを読んでいただければ、いつの間にか
輸入ビジネスに必要な知識やノウハウ、考え方は
初級、中級、上級含めてすべて
大まかに理解できるような内容にできればと思っています。

読者の方が読みやすいようにと思って
まとめる作業なので、
もし、「こんな風なまとめ方がよい」というものが
あれば、コメント欄からコメントお待ちしています^^

さてさて、
先日お話ししていた
Amazonでの欧米輸入ビジネスでの
価格設定の話の続きですね。

別の日にお話ししますということを
いっていましたので、今日お話ししますね。

これは、Amazonに限らず
どんな販路でも、どんな商品でも同じ考え方になります。

価格設定の利益の最大化の見つけ方です。

たとえば、
あるおもちゃの積み木があったとします。

価格が5000円だったとしますよね。
利益が一つ売れるたびに1000円だったします。

これが、月に20個売れたら
1000円×20個=20,000円
の利益が出ますよね。

次に、2つ目として
これを値上げして、
6000円にしたとします。
1個売れると利益は2000円です。

この値段だと、
月に18個売れました。

月に18個売れたら
2000円×18個=36,000円
の利益が出ますよね。

最後に、3つ目として、
7000円で販売したとします。
1個売れると利益は3000円です。

この値段だと、
月に10個売れました。

月に10個売れたら
3000円×10個=30,000円
の利益が出ますよね。

どうでしょうか?

この場合、
① 5000円の場合 利益20,000円
② 6000円の場合 利益36,000円
③ 7000円の場合 利益30,000円

となりました。

これだと、
②の6000円が利益が最大化になりますよね。

売れた個数ではなくて、
あくまでも利益が最大化する価格を
見つけるのがポイントです。

それを、自分なりに
データを取って決めていきます。

価格の決め方にはいろいろとありますが、
このようなやり方で決定する方法もありますので、
代理店ビジネスや、
新規登録の価格設定の際の参考になれば
幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
適正な価格というのは、結局はお客さまが決めることなのかも。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^