欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

海外メーカーにプレゼントするときの方法。

こんばんは。

健康の秘訣は、
食事、睡眠、運動とよく言われますが、
ほんとその通りだと思います。

私の場合、
睡眠時間が少なくなると
とたんに調子が悪くなります。

一日、二日くらいならなんとか
なりますが、
これが続くと、ほんと頭がボーっとして
仕事もはかどりません。

睡眠時間を削って仕事をするのは
気持ち的には頑張り屋さんでよいと思いますが、
健康のためにも、効率の面でも
睡眠時間を確保して
作業されることをおすすめします。

何事も健康第一ですね。

さてさて、
私は海外の取引先がいつくかあるのですが、
長いところでは、5年近く取引が続いている
ところがあります。

それで、継続的に取引していている会社や
独占販売権を与えてもらっているメーカーには、
1年に1回、プレゼントを贈るようにしています。

今回のアメリカのメーカーは
日本のドラゴンボールのアニメが好きということでしたので、
ドラゴンボールのグッズをプレゼントでお贈りしました。

これが、届いてから相手の方から
お礼のメッセージが届いて、
喜んでもらえたようです。

こういったことって、
ちょっとした手間と、ちょっとしたお金のわりに、
とてもよろこんでもらえます。

金額よりも、
相手に対して、プレゼントを贈るこちらの気持ちに
喜んでもらえているのかもしれませんね。

長く付き合いのある会社からは
こちらに対して、贈り物をもらえることがあります。

やっぱり、私が受け取ったときにも
ちょっとしたお菓子でもかなりうれしいので
それと同じことなんでしょうね。

贈り物をするポイントとしては、
普段のメールのやり取りや、
電話のやりとり、お会いしたときに
話した内容から、
相手の好きなものをメモしておくとよいですね。

それを、
あとで、調べて贈り物をすると
喜ばれます。

この贈り物を送っておけば大丈夫
というものではなくて、
相手の合わせて、贈り物を変えるイメージですね。

相手の好きなものが分からなければ、
日本文化にちなんだものも喜ばれます。

日本らしい雑貨のようなものですね。

また、それでも選ぶのが難しいという場合は、
やっぱり食べてなくなるものもよいですね。

具体的には、日本のお菓子は
海外の方からはとても評判が良いです。

日本のお菓子のレベルは世界的にも
高いようです。

相手の会社のスタッフが多ければ、
人数分で分けられる小分けになっているものも
喜ばれます。

このようなやり方で送っています。

あなたも、海外に取引先ができたら、
一度試しにプレゼントを送ってみてはいかがでしょうか?

思った以上によろこんでもらえることもあって、
場合によっては
相手からの対応がさらによくなったり、
条件がよくなったりすることもあります。

というわけで、
海外メーカーにプレゼントするときの方法についてでした。
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
メッセージカードで一言そえると、より気持ちも伝わります。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^