欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

欧米輸入コンサルティングのご感想(柔よく剛を制す)

こんばんは。

輸入ビジネスのコンサルティングも
もう長いことさせてもらっていますが、
以前受講者された方のご紹介で
お問い合わせいただくことも多いんですよね。

ありがたいことに
特に9月、10月はこういった
お問い合わせが多くて、
もともと少ないキャパがさらに
少なくなっております。

受講してもらった方が
満足いただいているからご紹介してもらえていると
思うので、そう考えるとほんとうれしいことですね。

これからも、目の前の受講者の方を大切にする
マンツーマンスタンスで
やっていきます。
(体力が続けばですが。。)

さてさて、
コンサルティングの続きで、
欧米輸入の交渉と外注化のコンサルティングについて
受講者の方からうれしいご感想をいただきました。

これから、交渉や外注化を進めていきたいとい方は
特に参考になると思いますので、
ご紹介させてください。

--------------------

ラッコさん、3カ月間のコンサルティング、
ありがとうございました!

(成果)
メーカー 2件
問屋 2件
ネットショップ 5件
合計9件

(現在までの交渉での大まかな利益)
約22万円

ラッコさんのコンサルティングは、
考え方の根本が「相手の立場になって考える」というものだったので、
安心して信じてついていくことができました。
力でゴリ押しするというよりも、合気道のように流れを上手く利用するというような感じのやり方だったので、
押しが強いのがあまり得意ではない私には、とても合っていました。

強引な手法だったり、
「とにかく安く仕入れて、売れればいい」みたいな手法だったら
途中で疑問を感じていたかもしれません。
もちろんそんなことは最後まで一切ありませんでした。

私がラッコさんのコンサルを受けようと思ったきっかけは、
ブログです。

それまでも欧米の単純転売はやっていて、
そろそろ交渉もやらねばと思っていたのですが、
英語でコミュニケーションを取るのが不安だったので、どうしても取りかかれていませんでした。
その情報収集をしている中でラッコさんのブログにたどり着き、
長年毎日更新をされているのを見て、『この方なら信頼できそうだ』と思い連絡しました。

実際にコンサルを受けてみると、
「相手の立場で考える」ということを強く意識するようになりました。

英語でメールを送るにしても、日本語でメールを送るにしても、常に
「こう言った方が分かりやすいかな?」
「ここを省略すると伝わりづらいかな?」
など、相手のことをより考えるようになりました。

交渉をやってみて意外だったのは、
話に応じてくれるケースが思ったより多いということです。
もっともっと返信率や成約率は低いと思っていたので、これは予想外でした。
やってみないと分からないものですね。

最初はコンサル期間中の3カ月で2、3件取れば
いいかなと思っていたのですが、
意外にもそれ以上の件数がとれたので嬉しかったです。
特にメーカーから購入できた時はテンション上がりました。
そしてそれらの商品が、単純転売のときよりも発見されづらいというところに、安心感もあります。

交渉をやっていて一番面白かったのは、
「えっ?こんなに安くなるの!?」
「この値段なら、絶対利益出ちゃうじゃん…!」
という金額を提示されたときです。
こんなメールを朝イチで確認できたときは、とてもスッキリと目覚めることができました(笑)

この「キター!」と急にアタリが来る感じは、
「釣り」に似ているところがあり、
これがあるから物販は楽しくできるのかなと思いました。
(その分リサーチ作業などは地味に大変なのですが、
これも釣りの仕掛け作りのようです)

コンサル期間中に「商品の新規登録」や「外注さんの募集」ができたのも良かったです。
(そしてその新規登録した商品がすぐ売れたので、うれしかったです)
交渉を始めるときと同様、自分ひとりでやっていたらこれらに取り組むまでに時間がかかっていたと思います。
今後自分でやっていくときにも、新しい施策をできるだけスピーディに試せるようにしてきます。

今後は代理店ビジネスまでやってみたいと思っているので、
引き続きがんばります。
ありがとうございました!

Aより

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ありがとうございます!

これはうれしいご感想ですねー
そして、表現もとてもお上手ですねー

この合気道のたとえは、うれしいですねー
確かに、私の交渉のやり方は
強引に話しを進めるのではなくて、
相手の話を聞きながら、それに合わせて
お互いにメリットになる方法で提案していくんですよね。

なので、まずは
相手がどういう対応をするかということから
はじまります。

このやり方は、一般のメーカー交渉や卸交渉もそうですが、
一番力を発揮するのは、やはり総代理店や独占販売権を
獲得する交渉ですね。
これは、私が最も得意とする交渉です。

あと、釣りにたとえられているのもお上手ですねー

たしかに、
輸入ビジネスといえば
なんだか華やかなイメージがあるかもしれませんが、
実際はコツコツとした地味な作業が多いんですよね。

それでも、
毎日コツコツ積み重ねていけば
どこかでそれが華開くときがあります。

この瞬間はほんとうれしいんですよね。

Aさんは、もともとビジネスの経験も豊富なのですが、
こういった泥臭いことをコツコツとできる方です。

そして、物腰は柔らかですが、
その中にもはっきりとした目標ややりたいことが
あるかたです。

お話ししていても楽しかったですね^^

Aさん、3カ月間ありがとうございます!

まだまだこれから楽しくなりそうなところですね。
ご自分のやりたいこと、目標に向かって
これからも大きなキャンパスに、大きな絵を描いて
向かっていってくださいね。

そして、広いフィールドで
大物を釣り上げて、
最高の笑顔になれるといいですね。

心を静かにして、
相手の声を聞いて、
小さなアタリの見逃さず、
攻めるときは一気に。

応援していますよ。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
仕掛けを作るときから、すでに楽しみははじまっています。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^