欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

代理店ビジネスで、サンプル確認後の取引の決定。

こんばんは。

読者の方からの
情報をいただいた
セブンイレブンの抹茶ワッフルコーンを
購入するために

なんと連日のセブンイレブンです。

けっこう律儀です。

カップ式のセブンイレブン 金の抹茶アイスと
ワッフルコーンの
セブンイレブン 金の抹茶アイスを
食べ比べて結果、

抹茶部分は、まったく同じである

ということに気づきました。
(当たり前の話ですが。。)

でも、ワッフルコーンがあると、
抹茶のほろ苦さを
やわらかく包んでくれるので
さらにおすすめです。

厳選した宇治抹茶を
贅沢に使った
大人のワッフルコーンアイス。

北海道産生クリームを使用した
こだわりぬいた逸品。

期間限定です。

・・・

何の話ですかね?
(輸入のブログなんです。後半からそれらしくなります。。)

さてさて、
いただいたご質問にお答えしていきます。

「代理店ビジネスで、独占販売権をとって
日本で長く販売していけるような商品を探しています。
ラッコさんは、サンプルを見てからそのメーカーとの交渉を
やめることはありますか?」

とのご質問です。

これは、具体的でよいご質問ですねー

はい、そうですね。

私はサンプルを見てから、
取扱いをしないことを
決断することがありますね。

私の場合、
海外のメーカーでよさそうな
商品を見つけたら、
まずはメーカーにアプローチします。

そして、相手先に日本に代理店があるか、
そして、日本に代理店に興味があるかを
確認します。

ここで、手ごたえがあれば、
サンプルを仕入れることになります。

ここで、サンプルが届いたら
実際に自分で使ってみたり、
周りの人に感想を聞いたりします。

それでよければ、
テスト販売をしたり、
さらに独占交渉を進めていきます。

なので、サンプル確認は大事な作業ですね。

あとここで、商品がよさそうであれば、
競合他社の商品も3つほど購入します。

そして、そのメーカーの商品と比べて
メリットデメリットがないかを調べていきます。

ここで、メリットの方がおおければ、
これはチャンスになりますね。

私の場合、このように進めていきます。

これが正解というわけではなくて、
いろんなパターンがありますが、
私が実践で行う場合は、このようなやり方が多いです。
(このブログでは、読者の方に私が実践で行う方法や、
実際のやり方をお伝えするのを意識しています。)

長く商品を販売していくなら、
やっぱり商品の良さや、品質は大事ですよね。

判断のポイントは、

その商品を周りの
家族や友人にすすめられるか?

で決めるようにしています。

せっかくの自分で自由に決められるビジネスです。
自分が納得したものを長く、売っていきたいものですね^^

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
長く愛用できるものが周りにあれば、幸せな気分になります。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^