欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

Amazon輸入で新規ページのタイトルを作るときのポイント。

こんばんは。

輸入ビジネスについての
ブログを更新しております。

読者の方からのご感想です。

「花粉症も、PM2.5も、黄砂もアレルギー反応は人それぞれですよ。
治療方法も、人それぞれです。
私も花粉症なので、安心して花粉症をカミングアウトしてください。」

ちょっとちょっとーー
待ってくださいよー

それ、ダイレクトに言いすぎですってー

まだ確定したわけではないので
オブラートに包んでほしいですって。

でも
人それぞれということは
目のかゆみや鼻水は
あれ
ではなくて、黄砂の可能性もあるということですね。

前向きになれるメッセージ、
大変ありがとうございます!

さてさて、輸入ビジネスの方ですが
今日は新規商品登録について
お話しさせてください。

まだ、Amazonや楽天で
日本で誰も売っていない商品があるときは
それを新規の商品ページで作るとよいです。

そのときに、
特に大事なのが

商品タイトル

ですね。

商品タイトルは
SEOを意識して
その商品が検索されやすいキーワードを
タイトルに入れる必要があります。

それで、その商品がどんな
キーワードで検索されるかを知るときの
一つの手がかりとして

サジェスト機能を使う

というものがあります。

たとえばAmazonの場合
検索ボックスに
「電卓」
といったキーワードを入れます。

そうすると、
それに関連する
キーワードが表示されます。

これはよく検索される
キーワードをシステムが自動で表示してくれるんですよね。

電卓の場合は、
このようになります。

カシオ
シャープ
12桁
簿記
防水
といったものがありますよね。

これをみて、
ご自分が新規で登録しようとしている商品が
「12桁「で「おしゃれ」で、「防水機能」がついているとしたら
タイトルにこのようなキーワードを入れていきます。

キーワードを入れるときは、
半角スペースで
区切ると分かりやすいし、検索キーワードとして
判別されやすくなります。

このようにしてキーワード増やしていくと
よりお客さまから見て
検索されやすいページとなり
結果的に売れやすくなります。

また、サジェスト機能を一括で見ることができる
以下のような
便利なツールもあります。

アマゾンサジェスト キーワード一括DLツール

こういったツールも使いながら
キーワード追加していくと
より売れやすいページになります。

何事も慣れなので、
まだ新規ページを作ったことがない方は
まずはチャレンジしてみてくださいね。

というわけで、Amazonの新規ページでタイトルを作るときのポイントでした。
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
お客さまが来ないお店は、商品もやっぱり売れません。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^