欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

日本のAmazonで販売されていない海外メーカー商品の仕入れ。

こんばんは。

輸入ビジネスの記事を
日々更新しております。
ラッコと申します。

読者の方からのご感想です。

「ラッコさん、
こんなものを見つけてしまいました。
プレゼントしたいのですが、
受け取ってもらえますか?」

ちょっとちょっとーー
どうやってこんなものを見つけたんですかー

これって、
「おっとっと」ですよね。

メーカーの「おっとっと」側も
ふつうの「うすしお味」
でいいじゃないですか。

「うすしお味」の
ラッコバージョンって
珍しすぎますって。

しかも、パッケージに
「ラッコにあえるかも!」
と書かれていますが、

これって、中身

全部ラッコーバージョン

ですよね。

確実に、ラッコに会えますよね。
出会える確立100%ですよね。

貴重な情報、あ、ありがとうございます。
読者の方のご感想が
どんどんパワーアップしている気がします。

さてさて、
輸入ビジネスの方ですが
いただいたご質問にお答えしていきます。

「海外メーカー仕入れの商品リサーチをしています。
日本のAmazonではまだ売られていないのですが、
デザイン性が高いよい商品を海外で見つけました。

この場合、
1 自分の感性を信じてコンタクトしてみる
2 最初はある程度データが取れるものを扱う

だとどちらの方がよいでしょうか?」

日本に売られていない商品の仕入れについて

なるほどですねー

この場合、
まずはご自分のご経験がどの程度あるかによって
変わってきます。

今までにメーカー商品を新規登録を
された経験が豊富で
登録した商品が売れた経験が何度もある
という場合ですね。

この場合は、過去の経験で
これは売れる
というのが分かってきますので
チャレンジしてみるのはよいですね。

また、最初のチャレンジとして
経験を積んでみるというお気持ちで
新商品の登録をやってみるというのもありです。

ですが、そういった経験が
少ないのであれば、
ご自分の感性だけを頼りにした仕入れは
おススメはしません。

そのご自分の感性が
経験に基づいたものでなければ
単に自分がいいなと思った商品
である可能性もあるからです。

なので、最初のうちは
類似商品の売れ行きをデータで
見ることをおススメします。

類似商品やや関連商品の
Keepaでの売れ行き、
ランキング、
日本でのレビューの入り具合。

などを見ていきます。

まだ、だれも日本のAmazonで
販売していないメーカーであれば
類似商品の売れ行きをデータで
見るのがよいですね。

そして、その類似商品と比較して

・デザイン
・価格
・品質
・特徴

などを見ていきます。

類似商品と同様、
もしくは上回っているなら
チャレンジのチャンスありです。

さらに、海外で
売れているメーカーで
海外でのレビューもよければ
さらによいですね。

このように見ていくとよいですね。

やっているうちに
感覚も磨かれていきますからね。
新規商品を登録して
ヒットする確率も上がっていきます。

というわけで、
日本で売れていないメーカーの新規登録についてでした。
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
経験により感覚が磨かれ、良い商品に出会う確率も上がります。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^