欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

あなたの理想の未来は?

こんばんは。

ジムに行って
鬼教官にもまれるのが
だんだんと慣れてきました。
(めちゃめちゃ大変ですが。)

人間、どんな環境にも
慣れていくものですね。

それで、最近の悩みは
キックボクシングには
キックとパンチの両方があるので
覚えることが2つあることです。

どうでも良さそうな話なのですが、
自分の性格として
一つのことを研究して
いきたい性格なんですよね。

それにキックにも
膝を使ったキックもありますし、
いろいろな種類があるので
覚えるのも大変です。

できれば、一つに統一したい気持ちがあります。
マニアックな性格なのですが、
それが最近の悩みであります。

さてさて、
輸入ビジネスの方ですが
せっかくなので
この話の流れでお話しさせてください。

ビジネスを絞るときの考え方

先に言っておきたいのですが、
今日の話は

 

めっちゃ大事です。

 

たまにいただくお悩みとして
「いろんなビジネスが気になって
どれに集中すればよいか分かりません」
といったお悩みがあります。

こういったお悩みをお持ちの方って
多いんですよね。

たとえば、
輸入ビジネスも気になる。

消費税の還付もあるので
輸出ビジネスが気になる。

仕入れて商品が届くまでに
時間が短いので
せどりビジネスなどの
国内転売ビジネスが気になる。

利益率の高い、
中国輸入、OEMなどが気になる。

在庫もいらない
アフィリエイトなどのビジネスが気になる。

いろいろな情報があると
ほかのビジネスも気になりますよね。

ですが、
まずは結果がでるまでは
一つのビジネスに絞って行うのが
ほんとおススメです。

これは、輸入ビジネスでもそうですが
ある程度のレベルになってきたら
どの商品に力を入れて販売するかを
絞っていくのも効率的です。

それでなのですが、

ではどうやって
どの方向性に絞っていくか?
どのビジネスに絞っていくか?
どのジャンルに絞っていくか?
どの商品に絞っていくか?

ということですよね。

このときの考え方の一つとして、

逆算する

というやりかたがあります。

終わりを思い描くことから始める

という言葉もありますが、
具体的にはそういった意味です。

ご自分が
ビジネスでうまくいったときに
どういう状況になっていたいのか
を想像していきます。

会社にするのか個人事業主でいくのか
目標とする月の売り上げは
目標とする月の利益は
目標とする年間の売り上げと利益は
手取りの収入はどれくらいか

どれくらいの時間働きたいのか。

どのようなビジネスでうまくいきたいのか
物販ビジネスの場合
どのようなジャンルで販売したいのか。

プラットフォームは
Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングか
それとも、Shopifyなどの独自ネットショップか。

従業員はいるのか
パートナーさんはどのくらいいるのか
事務所を借りて大きくしたいのか
海外の取引先がいるのか
その方と仲良くしたいのか。

どういった方がお客さまか
ビジネスでどのような人に役に立ちたいのか
世の中にどう役に立ちたいのか。

どうやっていれば、自分が楽しくて幸せなのか。

こういったことを
想像してみます。

そして、それを達成するために
どのような道のりを行けばよいのかを
逆算していきます。

そうすれば、
だんだんと
「これは必要だな」
「これは必要ではないな」
ということが見えてきます。

そうすれば
今自分がするべきことが見えてきます。

まずは、目標とする山を決める。

そしてそれに向かっていく道を決める。

あとは、一歩一歩、歩いていく。

それだけです。

そうすれば、
ちょっとずつでも
ご自分の理想の未来に
使づいていきますよね^^

たまには、
時間を取ってみて考えてみてください。

あなたは将来どうなっていたいですか?

自由に考えてみてください。

あなたの理想の未来はどんな絵ですか?

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
自分で描いた絵の中には、たくさんのヒントが詰まっています。

↓クリックが更新の励みになります。

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^