欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

Amazon欧米輸入でバリエーション登録することの3つのメリット。

こんばんは。

明日は初の代理店商品の
写真撮影のロケに行ってきます。

屋外での撮影もあるので
だいぶ天気が気になります。

勉強になったことや
気づいたことはまたブログでもお話ししますね。

さてさて、
輸入ビジネスの方ですが
今日はAmazonのバリエーション登録について
お話ししますね。

Amazon欧米輸入でバリエーション登録することのメリット

バリエーション登録とは
たとえば、色違いやサイズ違いの商品を
一つのカタログにまとめて登録する方法です。

すでにあるカタログに追加で増やすことができます。

たとえば、
並行輸入品で
あるTシャツがあったとします。

サイズが
SとMとLがあったとしますよね。

これを、一つのページにまとめることが
バリエーション登録になります。

白、黒、赤のTシャツをまとめることも
バリエーション登録ですね。

それで、そのバリエーション登録のメリットですが、

まず1つ目としては

お客さまが買い物しやすい

というものがあります。

単純に別々のページで
見比べるよりも、一つのページにあったほうが
お客さまが見やすいですよね。

これは、Amazonでもそうですが
楽天やYahoo!ショッピングで
自分のお店として販売しているときは
余計に意識したほうが良いですね。

(ちなみに、楽天は
は価格や画像が同じでないと、
バリエーションは組みづらくなります。)

あと、2つ目としては

お客さまの目に付きやすい

というものがあります。

たとえば、上の例で言えば
黒のTシャツを見たお客さまが
そのページしか知らなかったときは
白のTシャツがあることを知らないですよね。

これが、バリエーションであれば
すぐに分かります。

何色があって、何サイズあるのかが一目でわかります。

なので、単純にお客さまの目に触れる機会が増えるので
売れやすくなります。

あと、最後に3つ目ですが

SEOが上がりやすい

というメリットがあります。

たとえば、

「Tシャツ レディース 長袖」

というキーワードでAmazonでお客さまが検索したとします。

このときに上位に表示されればされるほど、
お客さまの目に付きやすくなります。

これは、Amazon内でのSEOと呼ばれるものですね。

検索順位の基準については
Amazonのシステムによって変わってきますが
基本的には売れている商品が
上に表示されます。

なので、バラバラのページよりも
一つのページの方が
全体の個数が多くなってきます。

白が10個、黒が10個、赤が10個売れると
合計30個の販売個数になりますよね。

こうなると、より上に表示されやすくなります。

以上がメリットです。

逆にデメリットとしては、
代理店商品ではなくて、並行輸入品の販売の場合
自分がせっかく新規でみつけたサイズや、色などの
商品が相乗りされやすいというデメリットもあります。

メリット、デメリットがあるということですね。

というわけで、
Amazonのバリエーションについてでした。

ブログをせっかく読んでくださっているので
読者の方に
一日一つでも少しでも役になったな
と思ってもらえるにしたいと思っています。

毎日読んでいたら、知らず知らずのうちに
輸入ビジネスに関する知識や
考え方が頭の中に入っているという感じが
理想と思っています。

いつもブログを読んでくださってありがとうございます。
いつまで続くか
ほんとわからないブログですが
今後ともよろしくお願いします。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
同じトマトがならんでいると、どれがよいか選びやすいです。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^