欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

輸入ビジネスで時間がないときシリーズ(段取り編)

 

こんばんは。

2回目のワクチン注射をしたのですが、
看護師のコンサル受講者の方から
「昨日注射したなら、たぶん今日で熱も下がると思いますよ」
というアドバイスをいただきました。

そして、本当にそのとおりになりました。
だいぶ復活です。

こう思うと、お医者さんや
看護師さんや医療関係者の方の知識って
あらためてすごいですよね。

あと、思ったのが
人間の体ってほんと
不思議だなーということです。

もうちょっと安静にしておきます。
(特に鬼教官がいるジムは怖いです。)

さてさて、
輸入ビジネスの方ですが
今日はタスク管理についてお話ししますね。

私の実際の仕事の進め方もお話ししていきますね。

欧米輸入でやることが多すぎて困るとき

今日お話しすることは、
とてもシンプルなんですが効果が絶大な方法です。

私も普段からやっているのですが
お気に入りのやり方です。

やり方としては、3ステップです。

まず、1つ目としては、

前の日にやることを書き出す

ということですね。

これは、前の日にすることがポイントです。

前の日に段取りすることで
落ち着いて段取りができます。

次の朝はすぐにスタートを切れた方がよいですね。

寝ている間も頭の中で整理されて、
イメージトレーニングのような効果があって
スピードがアップします。

これもポイントなのですが
実際に仕事をこなしているイメージを行うと
次の日のタスクがこなしやすいです。

次に、2つ目としては

行う順番に番号を付ける

ということですね。

どれが急ぎの項目なのか、
どれを優先するのかを決めていきます。

私の場合は、
最初に5分以内に終わるような簡単なタスクを片付けて
その日のテーマにかかるのが好きです。

最後に、3つ目としては、

一番大事なその日のテーマを目立つようにする

ということですね。

私の場合は、ノートのタイトル欄に大きく書いて
それをテーマにしています。

ちなみにノートは、
いろいろとやってみましたが
B版のコンパクトなものを使っています。

一日ごとに、紙が切り離せる
レポードパッド
というものを使っていますが
ご自分が使いやすいものでよいと思います。

スマホやパソコンにタスクを入れてもよいと思います。

私の場合は、ちょっとしたことをメモできるし
アイデアを書いたり、
自由にメモができるので、紙ベースの方が気に入っています。

というわけで、
今日は前の日の段取り編でした。

やってみるとほんと効果が大きいので
一度試してみてくださいね。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
一度イメージしていれば、実際するときは2回目になります。

 

 

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^