欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

輸入ビジネスのコンサルティングで新しいチャンレンジ。

こんばんは。

出張中の話なのですが、
冷蔵庫に入れていたストロベリーのアイスが
完全に溶けてしまっており、
こまったあげく

液体状のアイスを一気飲みするという
決断に至りました。

新感覚のシェイク感覚です。

はじめての決断であり、
はじめての体験でした。

さてさて、輸入ビジネスの方ですが、
今日は新しいチャレンジについて
お話しさせてください。

コンサルティングの新しいチャレンジ

輸入ビジネスの
コンサルティングの受講者の方からの
お悩みで

「取引先との会話が思うように続きません」
「総代理店の交渉をしても、思うように話せません」
「パートナーさんとのコミュニケーションがうまくいきません」

といったご相談を受けることが多かったんですよね。
それで、コミュニケーションについての
コンサルティングをしてもらえないかとの
ご相談も何度かいただいていたんですよね。

なので、実験的に
コミュニケーションに特化した
コンサルティングを行ってみることにしました。

今回は、3人の方に
モデル生として
コンサルティングを行うことにしました。

私が普段、ビジネスをする上で
生活する上で心掛けている
ことをそのまま、教材にして
お伝えしていくやりかたです。

今のところ、2回行ったのですが
これがおもった以上に好評でした。
みなさん、グングン話が続くようになっていますし
質問も上手で、話が盛り上がって
とまらなくなってきました。

コンサル受講者の方からは
「話している途中で、ラッコさんが自分に
乗り移ってきたような感覚になりました(笑)」
との感想がありました。

乗り移ってはいないですってー(笑)

私自身もふだん自分が
どのようにして
考えているのかも
アウトプットすることで
勉強になっています。

やっぱり自分が知っていることや
実践したことって
ほかの人に整理してお話しすると
自分の知識の定着にもなるし
勉強にもなるんですよね。

まとめているうちに
いろんなことを調べてたりするので
それでさらに知識が増えたりします。

このブログも同じで
自分がふだん輸入ビジネスで
やっていることをそのままお話ししするようにしています。

そうすることで
自分用のメモにもなりますし
頭も整理されます。
そして、知識も定着されるんですよね。

このコースをやってみるかどうか
最初は悩んでいたのですが
せっかくお話をいただいたので
やってみることにしました。

私の場合、
悩んだときはできるだけ
行動するようにしています。

何ごともやってみないと分かりませんし、
やってみたら、その後の展開に
広がっていくことがあります。

なので、もしあなたが
今何かの挑戦に迷ったときは
思い切って挑戦してみるのもよいですよ。

ビジネスの場合は、
人から聞くのと、実際にやってみるのとでは
全然違ってきますからね。

コミュニケーションの具体的な話は
ご希望があればブログでも
お話しししますね。

というわけで、今日はあたらしい
コンサルティングの挑戦についてでした。
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
世の中にある料理のメニューも、だれかが最初チャレンジしたもので。

↓コミュニケーションの話が気になる方は、
クリックしてもらえると今後の参考にします。

 

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^