欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

メーカー仕入れで取引金額が大きいときの対応法。

こんばんは。

ブログがようやく復旧したのですが
読者の方から
おめでとうの声をいただきました。
本当にありがとうございます。

中には
「トラブル中も、
ラッコさんがブログを更新されたのを知って
かっこいいと思いました。不屈の魂です。」

といったお言葉もいただきました。
ぜんぜんかっこがよい話ではないのですが、
あとで振り返って読んでくださる方が一人でもいればと思って
更新したのですが
見てくださる方がいてほんとよかったです。

サーバーのセキュリティーも今後はしっかりと
やっていきます。(反省)

ほんと温かいお言葉、ありがとうございます!

さてさて、
輸入ビジネスの方ですが
今日は自分で試してみたことが
うまくいったのでシェアしますね。

欧米輸入でメーカー交渉の取引額が大きいとき

先日、メーカー仕入れで新しい方法をチャレンジ
してみたんですよね。

内容は海外メーカーの総代理店商品について、
700万ほどの注文をしたんですよね。

それで、相手先の副社長的なポジションの方と
Zoomでミーティングして
『3回に分けて支払いたい』
ということをお願いしてみました。

理由としては、
・一度にたくさんモノが届くと、物流が大変
・商品が出来上がってから徐々に送ってほしい
・注文はまとめて行うし、注文したものはすべて支払う
といったことです。

その代わり、去年の
1.5倍くらいの量を仕入れるので
あなたにとってもメリットがありますよ。
といったこともお話しました。

それで、お願いをしてみたら
これがうまくいったんですよね。

一度に大量の商品(約2600個)が届くと
倉庫も大変ですし、
自分の管理も大変です。

また、支払いの方も
キャッシュフロー的にも
分けて支払えるとだいぶ助かります。

こういった方法でしたが、
自分で考えた方法がうまくいきましたので、
シェアしておきますね。

やっぱり改めて
こういったメーカーとの交渉は
日頃の信頼関係が大事と思っています。

そういった内容は話が長くなりそうなので
また明日にでもお話ししますね。

というわけで、
メーカー仕入れで金額が大きいときについて
でした。参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
自分にも相手の方にもメリットがあるように。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^