欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

欧米輸入ビジネスと新型コロナウイルスの関係。

こんばんは。

食材のお取り寄せブームが
来ているラッコです。

まずは第一弾の
山形県の太郎兵衛そば
というそばにハマっています。

調べて見ると
信州そばなど
有名なそばもあるので
これからお取り寄せグルメの
ささやかな研究をしていく予定です。

もし、あなたの
オススメのお取り寄せグルメがあれば
教えてください。

特に食材系が好みです。
(輸入のブログです。)

さてさて、
輸入ビジネスの方ですが
今日は支援金についてお話させてください。

輸入ビジネスと新型コロナウイルスの関係

税理士さんと打ち合わせしてきて
このような支援金のことを
教えてもらったんですよね。

事業復活支援金

こういった支援金は
今までにもあったんですよね。

定期的にこのような施策があるので
ご自身でもチェックされることをオススメします。

こういったことって
ほんと知っているか知っていないか
だけになってきますからね。

輸入ビジネスの場合でも
新型コロナウイルスの影響で
売上に影響することがあります。

たとえば、1つ目としては

工場での生産が遅れる

といったことです。

たとえば、アメリカのメーカーの
商品で工場が中国だったとします。

それで、中国の工場が
新型コロナウイルスの影響で
出勤する人が減って
生産が遅れることもあります。

そうすると、結果的に
回り回って、在庫がなかなか
復活しないということもあります。

次に、2つ目としては

商品の到着が遅れる

ということもあります。

たとえば、
アメリカから日本に商品を
輸入するとして、
運送会社の人手不足で
荷物がなかなか送られないということもあります。

そうすると、
商品を注文しても
なかなか商品が発送されなくて
結果的に在庫がなくなって
売上が落ちるということもあります。

メーカーやショップ側の出勤する人の
人数が減って対応が遅れるということもあります。

最後に、3つ目としては

商品のジャンルによって需要が鈍る

というものがあります。

たとえば、
旅行系の商品だと
海外旅行に行けない今の状態だと
商品自体の需要も少なくなってしまいます。

そうなると、商品を購入したい人も
減れば、売上にも影響してしまう
ということもあります。

逆に巣ごもり需要で
売れ行きが上がるジャンルもありますので
これは商品によって様々です。

というわけで、
新型コロナウイルスと
輸入ビジネスとの関係でした。

なにかのニュースがあれば
どこかに影響して
それが回り回って自分にも影響するということも
ありますので、参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
今度はそばをいれるお皿が気になってきた今日このごろ。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

 

などの影響もあります。

 

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^